カジノ法案についてですけど、結局カジノ合法化に関する問題って、利権も絡んでるんですよね(多分)。

前から言ってますけど、オンラインカジノってグレーゾーンって言われています。

ざっとお話しすると、

オンラインカジノはサーバー・運営元が海外にあって、海外で政府公認を得ている。
賭博罪は運営者も運営場所も国内でないと取り締まれないから合法だ、と言う意見。

一方、日本で賭博行為は出来ないし、たとえサーバーと運営者が海外にいようと、国内で賭博を行うのは違法だ、と言う意見。

双方の意見があるんですが、公式な見解が無いので結局グレーだという風に私は思ってます。

もっと知りたい場合はこちらを見てください

⇒ オンラインカジノは違法か合法か?逮捕されないの?

要するに、法律の解釈をどうとるのかという事もあるんですけど、『黒だ!』と言う人と、『いや白だから大丈夫!』と言う人がいるんですよね^^;

その議論を聞いていると、『じゃあパチンコはどうなのよ?』と思います。

カジノ法案に反対したり、オンラインカジノを違法だという人は、パチンコ業界に関わる方か利権が絡んでいる人が非常に多い(と思う)。

lgf01a201410100100

カジノ合法化とパチンコ業界

カジノ法案とオンライカジノを混ぜて話をするとややこしくなるので、今回は『カジノ法案』とパチンコ業界に絞って意見をまとめますね^^

カジノ法案が通って国内に巨大カジノが出来ると、パチンコ業界に影響は出そうですよね。
売上持っていかれるとか。

それ以外にもパチンコ業界で懸念されているのは『パチンコの換金合法化』についての議論です。

前述のとおり日本で賭博は禁止。
競馬競輪などの公共賭博以外で、事実上の賭博を表だってやっているのはパチンコ業界だけです。

パチンコ業界は現在風営法によって取り締まりを受けていて、金銭を賭けて現金や有価証券に直接換金できません
だから、直接店で金を換金しないで、パチンコの店ごくごく近くにある景品交換所で現金化します。

『パチンコ店で金を使って景品をもらい、別の店で景品を現金に交換してるからOK♪』という、いわゆる『三店方式』を行っています。

明らかにパチンコを利用して金銭を賭けて、現金に換金していても、事実上警察は黙認してますね。
これはまたあとで説明します^^

で、この明らかに違法なのに、警察は『そうなの~!知らなかった!』と言ういい加減な状態を、『カジノ法案を通すならこれもはっきりさせようよ』、という議論があるんです。
パチンコの換金を正式に認めちゃえ、という『パチンコ換金合法化』です。

そもそも、パチンコ合法化、と言っている時点で『今は違法なんだけどね~』と言っているような気がするんですけど^^;

換金を正式に認めると何が起こるかと言うと、まず『パチンコ企業が上場できるのでは?』との事。

リテラの記事を参照

パチンコ台メーカーなどは既に上場しているところもあります。
作っているだけなんで何ら問題ないですからね^^

でも、パチンコホール会社に関しては証券取引所が『出玉の景品を換金する業界慣行の合法性があいまいなため、投資家保護を果たせない。』として、日本では上場が認められていないんです。

それが、パチンコの換金に関して正式に合法と認められるとどうなるのかと言うと、寡占です。

大手のチェーンは資金を集めることが出来て拡大、中小は大手にやられて廃業。

という事が進んでいきます。

lgf01a201501191700

パチンコ業界には複数の団体があるそうです。

大手加盟のところは換金合法化賛成。

中小が多いところは保守的な考えが多く換金合法化反対。

結局自分の利権の問題ですね。

だからカジノ法案が審議されても、パチンコの換金合法化にかんしては業界の多数が『グレーゾーンのままでいいよ。』と言っているんですよね。

もちろん、ギャンブルと言う大きな市場の中でカジノが出来ると売り上げをもっていかれるという懸念もあるでしょう。
しかし、パチンコ業界の(一部)の方が反対するのは、これだけではなく、一緒に議論して欲しくない『パチンコ換金の合法化』に触れなければならないからなんです。

『カジノを合法化するならパチンコの換金も一緒に認めちゃえ!』と言われることを、隠したほうが得する方たちがいるという事なんですよね。

もちろん警察権力もその一つだと思いませんか?

警察とパチンコ業界については次で意見をまとめてみました^^

これはあくまで自分で調べた結果の個人的な意見です ( ̄∧ ̄)ウンウン・・
『ちげぇ~よ!』という事もあるかもしれませんけど、あしからず・・・

オンラインカジノを始めるときはココをチェック!


オンラインカジノへの入金はクレジットカードが主流になってきてやりやすくなりましたが、出金には使えません。出金には資金管理もしやすい電子決済サービスがおすすめで、ecoPayz(エコペイズ)は全てのオンラインカジノで使えるので便利です。はじめる前に口座を作成しておきましょう。

『ブラックジャックの役くらいならなんとなくわかるけど。。。』『バカラって聞いたことあるけどルールは知らない』など、いざやってみようかなと思っても、ルールがわからないゲームもありますよね。ここではオンラインカジノのゲームの遊び方・ルールについて解説しています。

初心者でも遊びやすいおすすめ優良オンラインカジノ!

  1. Vera&john Casino(ベラジョンカジノ)
    Vera&john Casino(ベラジョンカジノ)は、日本人から圧倒的に支持されているオンラインカジノです。創業から10年以上経ち信頼性も抜群。日本人スタッフによるサポートもあり、初めてオンラインカジノでプレイするなら、まずここからと言ってもいいかもしれません。当サイトからの登録プレイヤーもダントツ1番人気です。
  2. Inter Casino(インターカジノ)
    Inter Casino(インターカジノ)はオンラインカジノの創世記、1996年創業の歴史あるオンラインカジノで、翌年にはすでに日本に上陸しています。20年以上の運営実績があり、安心、安定のサービスです。運営会社はベラジョンカジノと同じ企業で、ゲームの種類やプロモーションも、常に新しいものを提供してくれています。
  3. Mystino(ミスティーノ)
    Mystino(ミスティーノ)は初心者に優しく使いやすいオンラインカジノです。複雑なルールや厳しい決まりがないので、ゲーム本来の楽しさを気軽に味わえます。入出金の手数料も無料で、厳しい条件もないので空いた時間にちょっと遊びたいという方にはおすすめのオンラインカジノです。
  4. EMPIRE Casino(エンパイアカジノ)
    ライブカジノならEMPIRE Casino(エンパイアカジノ)と言っても過言ではありません。これまでオンラインカジノで遊んできたけれど、ライブディーラーに「何か」物足りなさを感じていても、EMPIRE Casino(エンパイアカジノ)なら「ディーラーと1対1で勝負する」という、テーブルゲームの醍醐味と熱狂を体験でき、実際にカジノへ遊びに行っているような興奮を味わうことが出来ます。
  5. Cherry Casino(チェリーカジノ)
    1963年創業の超老舗カジノ。日本語のチャットサポートも365日という手厚く、初心者の方でも安心してプレイすることが出来ます。情報発信にも力を入れていて、公式YouTubeチャンネルでゲームの解説なども行っているので、オンラインカジノが初めてでどんなゲームから始めようと悩んでいる方も、参考にすることが出来ます。

スポーツベッティングと言えばこれ!

William Hill Sports(ウィリアムヒル・スポーツ)
スポーツベッティングと言えばココ、ウィリアムヒル!ロンドン市場に上場、15,000人以上の従業員数と英国内に2370店舗ものブックメーカー店を誇る世界トップクラスのブックメーカー!抜群の信頼性を持つ世界的な規模の大手ゲーミング企業!オリンピックやワールドカップなどは要注目!!

雀鬼よ集まれ!本物の麻雀対決がここにある!

DORA麻雀
麻雀好きは必見!リアルマネーで麻雀対決!胴元があるカジノとは異なり、プレイヤー同士で争う麻雀の最大の特徴!『勝てるプレイヤーはずっと勝つ』ことが可能腕に自信があるなら、大金を手にする可能性も!?もちろん初心者も歓迎!100円くらいからでもOK!