山口組の分裂が話題になっていますが、普通に生活しているだけだとなんだか現実味がないかもしれないですね。

本当に困っている人や、日常の生活で暴力団の方たちとかかわりが出来てしまう人も、もちろん多くいると思いますが。

実際金が集まり、動くところには暴力団はまだまだつきもののようです。

暴排条例が施行されてからは、おおっぴらに繁華街の店舗などへ『みかじめ料』を徴収できなくなっているものの、実情は今でも払っているところは数多くあるみたいです。

もちろんカジノも『金』そのものだし、日本ではアングラにしかできなし。

となると・・・・

山口組の分裂によってカジノにも危機が迫っているようなんです ( ̄◇ ̄;)マジ


まず記事の内容ですが、まず山口組に関してまとめてみますね。

あわせて私が調べたことも一緒に解説させていただきます (* ̄^ ̄)エッヘン

山口組ってどんな組織?

まず記事での分裂騒動について概要をお伝えします。

  • 山口組は元々直径72団体、1万300人
  • 反旗を翻したのは13団体、4,000人
  • 分裂他団体の最大組織『山健組』だけで2,000人
  • 分裂した団体は『神戸山口組』を名乗る

巨大組織でしたが、現在の組長になってからカネにまつわる不満が爆発し分裂となった模様。

権力とお金は本当にトラブルの元なんですね ( ̄へ ̄|||) ウーム

山口組』って、超有名ですがそもそもどのような組織なのか気になりました。

この規模がどれくらいか気になったので調べて見たんですけど、『人』『金』で見てみると・・・?

まず『人』ですけど、Wikipedia によると、警察庁の資料で『平成25年の暴力団情勢』と言うものがあります。

この資料では住吉会 4,200人、稲川会 3,300人となっているんで、分裂した『神戸山口組』は日本で4番目の組織ということに (*>▽<)o キャー!

そして『金』ですが、山口組の非合法による、麻薬・密売・賭博なんかの総収入は、米経済誌『フォーチュン』の推計(2014年)で年間およそ800億ドル

ロシアンマフィアのほぼ10倍、タイの国家予算に匹敵する規模なんです ( ̄◇ ̄;)マジ

これが分裂なんて話なんで、『抗争があるんじゃないか』など、慌てふためくのは当たり前と言えるかもしれません。

半端ないっすね ( ̄Д ̄;;

カジノも危機に?

山口組と言えば関西・神戸に本家があります。

一方『神戸山口組』の半分を占める『山健組』は先代の組長がいた組織。

現在の組長は、名古屋の『弘道会』の出身で、本拠地を名古屋へ移すなどと言う話も出ていたため、分裂した組織は『自分たちが本流だ』と言わんばかりに『神戸』の冠を付けたのかもしれません。

実社会と言うか、私たちの身近でどんな影響があるかと言うと繁華街です。

冒頭にも書きましたが、繁華街では『暴対法』が出来た後も『みかじめ料』を払っているところがあるのが実情です。

記事では繁華街でも特にクラブやキャバクラ、特に風俗店や裏カジノはトラブルがあった場合、警察に相談出来ないため暴力団に頼らざる負えないとの事です。

本拠地がある関西、大阪や神戸は警察が警戒を強めるのは言うまでもないですよね。

でも、関西だけではなく、東京も影響があるみたいなんです。

東京の裏カジノと言えば六本木や赤坂などですが、基本的に暴力団がかかわっていると言われています。

ややこしいことのこのあたりは、地域ではなく、歌舞伎町のように店舗ごとで分かれているんです。

だから山口組が押さえている店舗は、お互いに取り合いになるのではと記事では忠告しています。

多くの人が集まる繁華街ですので、私たち一般市民が巻き込まれる可能性も (*>▽<)o キャー! 裏カジノは、経営者側だけではなく、利用すれば客も警察に引っ張られます。 元々いかない方がいいと思いますが、益々おすすめできなくなりましたね^^;

カジノがやりたいなら、やっぱりオンラインカジノが一番かな~

オンラインカジノを始めるときはココをチェック!


オンラインカジノへの入金はクレジットカードが主流になってきてやりやすくなりましたが、出金には使えません。出金には資金管理もしやすい電子決済サービスがおすすめで、ecoPayz(エコペイズ)は全てのオンラインカジノで使えるので便利です。はじめる前に口座を作成しておきましょう。

『ブラックジャックの役くらいならなんとなくわかるけど。。。』『バカラって聞いたことあるけどルールは知らない』など、いざやってみようかなと思っても、ルールがわからないゲームもありますよね。ここではオンラインカジノのゲームの遊び方・ルールについて解説しています。

初心者でも遊びやすいおすすめ優良オンラインカジノ!

  1. Vera&john Casino(ベラジョンカジノ)
    Vera&john Casino(ベラジョンカジノ)は、日本人から圧倒的に支持されているオンラインカジノです。創業から10年以上経ち信頼性も抜群。日本人スタッフによるサポートもあり、初めてオンラインカジノでプレイするなら、まずここからと言ってもいいかもしれません。当サイトからの登録プレイヤーもダントツ1番人気です。
  2. Inter Casino(インターカジノ)
    Inter Casino(インターカジノ)はオンラインカジノの創世記、1996年創業の歴史あるオンラインカジノで、翌年にはすでに日本に上陸しています。20年以上の運営実績があり、安心、安定のサービスです。運営会社はベラジョンカジノと同じ企業で、ゲームの種類やプロモーションも、常に新しいものを提供してくれています。
  3. Mystino(ミスティーノ)
    Mystino(ミスティーノ)は初心者に優しく使いやすいオンラインカジノです。複雑なルールや厳しい決まりがないので、ゲーム本来の楽しさを気軽に味わえます。入出金の手数料も無料で、厳しい条件もないので空いた時間にちょっと遊びたいという方にはおすすめのオンラインカジノです。
  4. EMPIRE Casino(エンパイアカジノ)
    ライブカジノならEMPIRE Casino(エンパイアカジノ)と言っても過言ではありません。これまでオンラインカジノで遊んできたけれど、ライブディーラーに「何か」物足りなさを感じていても、EMPIRE Casino(エンパイアカジノ)なら「ディーラーと1対1で勝負する」という、テーブルゲームの醍醐味と熱狂を体験でき、実際にカジノへ遊びに行っているような興奮を味わうことが出来ます。
  5. Cherry Casino(チェリーカジノ)
    1963年創業の超老舗カジノ。日本語のチャットサポートも365日という手厚く、初心者の方でも安心してプレイすることが出来ます。情報発信にも力を入れていて、公式YouTubeチャンネルでゲームの解説なども行っているので、オンラインカジノが初めてでどんなゲームから始めようと悩んでいる方も、参考にすることが出来ます。

スポーツベッティングと言えばこれ!

William Hill Sports(ウィリアムヒル・スポーツ)
スポーツベッティングと言えばココ、ウィリアムヒル!ロンドン市場に上場、15,000人以上の従業員数と英国内に2370店舗ものブックメーカー店を誇る世界トップクラスのブックメーカー!抜群の信頼性を持つ世界的な規模の大手ゲーミング企業!オリンピックやワールドカップなどは要注目!!

雀鬼よ集まれ!本物の麻雀対決がここにある!

DORA麻雀
麻雀好きは必見!リアルマネーで麻雀対決!胴元があるカジノとは異なり、プレイヤー同士で争う麻雀の最大の特徴!『勝てるプレイヤーはずっと勝つ』ことが可能腕に自信があるなら、大金を手にする可能性も!?もちろん初心者も歓迎!100円くらいからでもOK!