普通会社に勤めていると、会社が勝手に天引きして税金を払ってくれていますよね?
それに会社からの給与収入だけであれば、年末調整の書類が勝手に届き、必要な手続きをしてしまえば、ハイ終わり♪って感じですよね~?

しかも、年末調整の場合、普通は天引きされた税金が戻ってくるというもの (⌒^⌒)bウンウン

会社員や一般的に確定申告する場合の多くは、住宅ローン控除位だと思いますが、これも税金が戻ってくる『還付』の為ですよね?

だから一般的に『納税の為の確定申告』って、縁がないものだと思います^^

どんな場合に確定申告しないといけないかって、一言では言えませんが、給与以外に収入があればオンラインカジノでも確定申告する必要があるか、確認が必要だと思っておきましょう!

納税しないといけないのか?

夜女性本当はパチンコとか競馬なんかで勝った場合も、金額によっては必要なんです ( ̄△ ̄;)エッ・・?

金額については後で説明しますね^^

ただ普通、パチンコとか競馬で勝ったからって、わざわざ確定申告するなんて感覚ないですよね?

パチンコで勝った分、競馬で勝った分、これについて『税金を払う』なんて意識、一般人にはない感覚で当然だと思います ( ̄∧ ̄)ウンウン・・

でも、これは何も残っていないからわからない、と言うだけなんです。
たまにニュースなんかで、

『数億円の配当金があったのに、申告していないから追徴課税』

なんてありますよね?
記憶にもあると思います。

『もしかしてオンラインカジノも・・・・』なんて嫌な予感しているかもしれませんが、そうなんですよ (*>▽<)o キャー! ああいうケースで国税局に摘発されるのは、大抵の場合ネットなんかを使って売買や入出金していて、証拠が残っている場合が多いです。

たまに芸能人とかがネットを使わず、馬券を窓口を使ってても、ニュースなどで出ればバレちゃいますから、申告しないとヤバい時もありますけどね。

証拠がバッチリ残っているなら、ピンポイントで狙われる可能性があるので、課税対象になっているなら、まじめに申告しないと追徴課税を求められることになっちゃいます。

幾ら儲かったら納税しないといけないのか?

オンラインカジノで儲かった金額として計算されるのは、

勝った金額(払い戻しの金額) ― 経費(ベットした金額) = 儲かった金額

という事になります。

で、課税対象となる一時所得とされる金額の計算は、

儲かった金額 ― 特別控除(50万円) = 一時所得

なので、基本的に50万円以上の利益(儲け)が出た場合は申告する必要が出る可能性があって、一時所得金額の半分(×1/2の金額)に対して税率がかけられることになります。

ここで、『確定申告する必要が出る可能性』と言ったのは、年末調整を受けている一般的な会社員で、給与以外に収入が無い場合の事だからです。

他に収入があったり、会社に勤めていない場合などは、全然違ってくるので、注意が必要です。

税率に関しては、会社員の場合は給与所得と『総合課税』になるので人によって違います。
じゃあ、なるべく利益(儲け)を少なくするため、出来るだけ経費として削りたいですよね・・・?

経費に出来るのは、勝ったベットの分だけ!

本当にそろそろ法改正を考えてほしいところなんですけど、恐ろしい話なんですよね (>▽<;; アセアセ どういう事かと言うと、全部で100万つぎ込んで200万払い戻したとしても、使った100万全部が経費として計算されないんです!

日付 使った金額 払い戻しの金額 損益
3月1日 10万円 130万円 +120万円
3月5日 40万円 10万円 -30万円
3月17日 40万円 10万円 -30万円
3月21日 10万円 50万円 +40万円

この場合、ビギナーズラックがあったんでしょうね(笑)
はじめ結構勝って、その後トントン位だったとします。

100万円つぎ込んで最終的に200万円の払い戻しなんで、100万の利益なんですが、申告上でだと、

(払戻金:130万円+50万円=180万円)-(経費:10万円+10万円)=160万円の利益

とみられてしまうんです (; ̄Д ̄)ナニ?

これって、結構ニュースなどでも話題になりましたね。
先の競馬の話です。

お金ざっくりですけど、29億使って30億の払い戻しに対して、勝ったレースの馬券代1億ちょっと分だけ経費で、残りは経費じゃないだろと、国税局が騒いだやつです ヽ(`⌒´メ)ノ

最終的にこのケースの場合は約29億全部経費と認められたんですが、あくまで例外なんです。

この場合は、システムを使ってネットで自動購入していたので、事業とみなされたため経費として認められています。

他の判例だと、いくら使っていても、自分で考えて選んで勝っているなら、他の趣味趣向と変わらないとして、勝ったレースの掛け金しか認められなかったんです。

何とも恐ろしい話ですけど、大金を稼いだときにはちゃんんとしましょうという事ですね^^
税金の心配をするくらい稼いでしまいましょう!

オンラインカジノを始めるときはココをチェック!


オンラインカジノへの入金はクレジットカードが主流になってきてやりやすくなりましたが、出金には使えません。出金には資金管理もしやすい電子決済サービスがおすすめで、ecoPayz(エコペイズ)は全てのオンラインカジノで使えるので便利です。はじめる前に口座を作成しておきましょう。

『ブラックジャックの役くらいならなんとなくわかるけど。。。』『バカラって聞いたことあるけどルールは知らない』など、いざやってみようかなと思っても、ルールがわからないゲームもありますよね。ここではオンラインカジノのゲームの遊び方・ルールについて解説しています。

初心者でも遊びやすいおすすめ優良オンラインカジノ!

  1. Vera&john Casino(ベラジョンカジノ)
    Vera&john Casino(ベラジョンカジノ)は、日本人から圧倒的に支持されているオンラインカジノです。創業から10年以上経ち信頼性も抜群。日本人スタッフによるサポートもあり、初めてオンラインカジノでプレイするなら、まずここからと言ってもいいかもしれません。当サイトからの登録プレイヤーもダントツ1番人気です。
  2. Inter Casino(インターカジノ)
    Inter Casino(インターカジノ)はオンラインカジノの創世記、1996年創業の歴史あるオンラインカジノで、翌年にはすでに日本に上陸しています。20年以上の運営実績があり、安心、安定のサービスです。運営会社はベラジョンカジノと同じ企業で、ゲームの種類やプロモーションも、常に新しいものを提供してくれています。
  3. Mystino(ミスティーノ)
    Mystino(ミスティーノ)は初心者に優しく使いやすいオンラインカジノです。複雑なルールや厳しい決まりがないので、ゲーム本来の楽しさを気軽に味わえます。入出金の手数料も無料で、厳しい条件もないので空いた時間にちょっと遊びたいという方にはおすすめのオンラインカジノです。
  4. EMPIRE Casino(エンパイアカジノ)
    ライブカジノならEMPIRE Casino(エンパイアカジノ)と言っても過言ではありません。これまでオンラインカジノで遊んできたけれど、ライブディーラーに「何か」物足りなさを感じていても、EMPIRE Casino(エンパイアカジノ)なら「ディーラーと1対1で勝負する」という、テーブルゲームの醍醐味と熱狂を体験でき、実際にカジノへ遊びに行っているような興奮を味わうことが出来ます。
  5. Cherry Casino(チェリーカジノ)
    1963年創業の超老舗カジノ。日本語のチャットサポートも365日という手厚く、初心者の方でも安心してプレイすることが出来ます。情報発信にも力を入れていて、公式YouTubeチャンネルでゲームの解説なども行っているので、オンラインカジノが初めてでどんなゲームから始めようと悩んでいる方も、参考にすることが出来ます。

スポーツベッティングと言えばこれ!

William Hill Sports(ウィリアムヒル・スポーツ)
スポーツベッティングと言えばココ、ウィリアムヒル!ロンドン市場に上場、15,000人以上の従業員数と英国内に2370店舗ものブックメーカー店を誇る世界トップクラスのブックメーカー!抜群の信頼性を持つ世界的な規模の大手ゲーミング企業!オリンピックやワールドカップなどは要注目!!

雀鬼よ集まれ!本物の麻雀対決がここにある!

DORA麻雀
麻雀好きは必見!リアルマネーで麻雀対決!胴元があるカジノとは異なり、プレイヤー同士で争う麻雀の最大の特徴!『勝てるプレイヤーはずっと勝つ』ことが可能腕に自信があるなら、大金を手にする可能性も!?もちろん初心者も歓迎!100円くらいからでもOK!