安保関連法案に審議が集中して、カジノ関連法案の審議が先送りになりましたね。

でも、安倍さんは安保関連法案を強硬でも通したなら、次は経済対策と考えてます ( ̄∧ ̄)ウンウン

そうすると大きく関係するのはカジノ関連法案なんです。

次の国会へ向けて、まだまだ議論が続きそうですね。

今日はこんな記事を見つけました。

『全国カジノ賭博場設置反対連絡協議会』

長ったらしいネーミングですね~

ホント、カジノ関連法案に反対する人って、ほとんどギャンブル依存症しか見てないですよね?

この人たちも、ちゃんと調べてないですけど多分そうでしょう。

ならさ、全国に散らばっているパチンコ屋さんはどうなのよ。

議論することは良いことだと思いますけどね。

でも、そもそもギャンブル依存症の元になっているものに対して何にも物も言わずに。

よく言うよ、と思ってしまうんですよね。

なになに、

『負ける人の不幸で成り立つビジネスに成長戦略をかけなければならない国とは何か』

だって?

勝つ人がいるところには負ける人はいるでしょ。

それって、スポーツだって一般企業だってすべて競争ですよね?

みんな勝つために頑張ってんの。

パチンコだけじゃなくて、株だって、FXだってそうでしょ。

みんな仲良く一等賞?って、ゆとり教育かい(笑)

もちろん株式に関しては、企業に対して投資して、会社の発展に関与しますよ。

本来は。

でも、長期投資家だけじゃなくて、短期とかスウィングでトレードする人はごまんといるわけで。

そこで稼ぐ人がいるなら、損する人もいるわけで。

そういう人たちの中には、人生をガッツリ狂わせちゃう人もいます。

でも、一般的に考えれば、金融投資ってゆとり資産でやりましょう。

でしょ?

ギャンブルだって同じこと。

本来はゆとり資金で遊べばいいの。

その制御できない人がギャンブル依存症になるわけでしょ?

そういう人たちがカジノ行くか・・・?

そんなとこわざわざ行かないで身近なパチンコに行くって。

わざわざカジノに行く人はゆとり資金でやる人、金持ってる人。

株とかガッツリやる人たちと同じ人種。

どこの世界だって、負けがあるから勝ちがあるものだと思いますが。

だから、カジノ関連法案うんぬんいう前に、ギャンブル依存症対策についてだけ物申しておいてよ。

それだけでいいんだって。

カジノ関連法案に反対するのはお門違いだと、本気で思う。

何度も記事に書いてますけど、カジノ関連法案は、ギャンブルだけで儲けるんじゃない

IRという総合型リゾート施設で、海外から集客するの。

嫌なら国内の人間は行かなきゃいいの。

そこでのショッピング・宿泊・ショーなどのレクリエーションで稼ぐ

カジノ関連法案を、ただのギャンブルと結びつけるだけでギャーギャー騒ぐな。

そんなの、安保関連法案でバカさと露呈したSEALDsと一緒

既存の意見に反対する古典的な左翼系の考え方だと思う。

ギャンブルだけじゃなくてカジノ関連法案と経済を考えてほしい。

しっかり先の日本を見ていってください、と思う。

だから、オンラインカジノをやっているあなたも気を付けてくださいね。

おバカな議論に振り回されないように。

自分の身の丈にあわせてカジノを楽しめばいいと思います。