最近テレビCMで『○○だったら××の可能性が!今すぐ病院で検査を!』的なの多くないですか?

昔は何とも云われていなかったことでも、あ~だこ~だと理由と病名つけて病気にしちゃう。

そして薬を売りつける。

うつなど現代社会ならではで増えてきている病気ももちろんありますけどね。

でも、メタボとか、ただのデブですから。

過食症とか病気の方などは別として、大半はただの不摂生ですよね?

病気じゃなくて、生活習慣を見直しましょう!

と言う思いが日々ありましたが、『これもか?』と一瞬思いました。

野球賭博で問題になっている、巨人福田投手。

彼はギャンブル好きとしていられていましたが、『ギャンブル依存症だ!』という方が登場。

実際はどうなんでしょうか?

初めは

『また何でもかんでも病気にしたがる。』

『ギャンブル依存症の問題を知ってもらいたいがために、この騒動を使うな。』

という気持ちがありました。

でも、読み進めると『確かにおっしゃる通り。現実の問題は根が深い。』

と思うようになりました。

ギャンブル依存症にはケアが必要

福田選手って巨人ファンの方ならご存知なんですかね?

私は最近野球は見なくなっているので、余計に全く知らない選手でした。

ニュースなどでご存知かもしれませんが、今期は1軍登板はなく2軍で頑張っていました。

だからと言って推定年俸2,400万円。

契約金など含めると数千万円か、下手したら億は既に貰っているはずです。

もちろんスポーツ選手は現役の寿命は会社員より短く、将来に不安はあるでしょう。

でも、すくなくとも現時点で普通の生活をしていたら、金に困ることはない状況のはずです。

それが、以前の記事でも紹介しましたが、100数十万の負け金を返せなくて問題は発覚しています。

問題のA氏が球場まで取り立てに来たことで、球団にバレてしまいます。

記事の筆者はこの事などから、福田選手はギャンブルに金をつぎ込んでいてお金がない。

ギャンブル依存症の可能性があると指摘しているんです。

ここまでだと『無理やりなんでも病気にこじつけるな。』と思ってしまうのですが。

その後の問題提起に思う事がありました。

ギャンブル依存症は解雇して終わりじゃない

アルコール依存症もギャンブル依存症の方も、好きでやっているわけじゃないんだと思います。

だから治療するのが大変なんですよね。

でも、社会は悪と決めつけて組織から解雇して終わり。

記事にはそういったところに問題があるとして、その後のケアを問題視しています。

今回も解雇されたら恐らく福田選手は路頭に迷うと思います。

警察や企業だったとしても同じような対応を取るでしょう。

でも、本人はその後も生きていかなければならないんです。

もちろん悪いことをしたからその罰だと言えばそれまでです。

でも、殺人などとは違い、ギャンブル依存症なら治療をしなければ。

家族がいれば恐らく離散、その後さらに借金を重ねてギャンブルにはまっていく。

そんな構図がおのずと見えてきちゃいますよね?

現代の社会問題としてDVやストーカーなども頭に浮かびました。

もちろん被害者からするととても不幸な事です。

加害者には罰を与えなければならないこともあります。

でも、その後はどうなるのか?

例え逮捕され収監されても、根本が治っていなければまた同じことが起こります。

ココは譲って、逮捕・収監されたら更生されるかもしれません。

では、ギャンブル依存症の場合は?

賭博罪で逮捕されるかもしれませんが、解雇され、起訴され、執行猶予になったら。

何もなくなり、更生されず、治療されることなくそのまま生活を継続しなければなりません。

その後は転落人生だけが待っています。

再就職もできず、家族がいれば離散し自暴自棄になるのは目に見えています。

そこで立ち直れるなら、ギャンブル依存症ではなかったのでしょう。

本当にギャンブル依存症だったら、放っておかないでケアしなければ。

最悪、次は人を傷つける犯罪を犯してしまうかも知れないし、自殺も考えられます。

筆者は、球団・企業はすぐに解雇して『はい、終わり。』ではなく、治療までやってほしいと訴えています。

解雇すれば組織は面倒事は終わりと考えますが、個人にはその後もあります。

だから、解雇前にちゃんと治療まで行ってほしいと、それが責任だと。

球団や企業がそこまでしてくれるのか、私にはわかりませんが言いたいことはわかります。

社会通念的な道徳倫理は、ギャンブル依存症の方には通じません。

いけないことだからやめましょう、自制しましょうで済むなら問題は起こってないでしょうしね。

恐らく球団や企業がそこまで責任を持つことはないでしょう。

という事は、早期にギャンブル依存症対策を国として行うべきなのでは。

と思います。

オンラインカジノ入門

オンラインカジノを始めるときはココをチェック!
ルーレット1その1 オンラインカジノを始める手順まとめ
オンラインカジノのやり方!初心者の為のはじめ方ガイド!
オンラインカジノを始めるまでの、手順・流れや必要な事を簡単にまとめています^^
その2 ecoPayz(エコペイズ)で口座開設しよう!
ecoPayz(エコペイズ)とは?口座開設から入金出金まで!
オンラインカジノの実需品、ecoPayz(エコペイズ)口座について開設方法から入金出金の手順、手数料などまとめています!

初心者でも遊びやすいおすすめ優良オンラインカジノ!

  1. Vera&john Casino(ベラジョンカジノ)
    Vera&john Casino(ベラジョンカジノ)は、日本人から圧倒的に支持されているオンラインカジノです。創業から10年以上経ち信頼性も抜群。日本人スタッフによるサポートもあり、初めてオンラインカジノでプレイするなら、まずここからと言ってもいいかもしれません。当サイトからの登録プレイヤーもダントツ1番人気です。
  2. Inter Casino(インターカジノ)
    Inter Casino(インターカジノ)はオンラインカジノの創世記、1996年創業の歴史あるオンラインカジノで、翌年にはすでに日本に上陸しています。20年以上の運営実績があり、安心、安定のサービスです。運営会社はベラジョンカジノと同じ企業で、ゲームの種類やプロモーションも、常に新しいものを提供してくれています。
  3. Mystino(ミスティーノ)
    Mystino(ミスティーノ)は初心者に優しく使いやすいオンラインカジノです。複雑なルールや厳しい決まりがないので、ゲーム本来の楽しさを気軽に味わえます。入出金の手数料も無料で、厳しい条件もないので空いた時間にちょっと遊びたいという方にはおすすめのオンラインカジノです。
  4. EMPIRE Casino(エンパイアカジノ)
    ライブカジノならEMPIRE Casino(エンパイアカジノ)と言っても過言ではありません。これまでオンラインカジノで遊んできたけれど、ライブディーラーに「何か」物足りなさを感じていても、EMPIRE Casino(エンパイアカジノ)なら「ディーラーと1対1で勝負する」という、テーブルゲームの醍醐味と熱狂を体験でき、実際にカジノへ遊びに行っているような興奮を味わうことが出来ます。
  5. Cherry Casino(チェリーカジノ)
    1963年創業の超老舗カジノ。日本語のチャットサポートも365日という手厚く、初心者の方でも安心してプレイすることが出来ます。情報発信にも力を入れていて、公式YouTubeチャンネルでゲームの解説なども行っているので、オンラインカジノが初めてでどんなゲームから始めようと悩んでいる方も、参考にすることが出来ます。

スポーツベッティングと言えばこれ!

William Hill Sports(ウィリアムヒル・スポーツ)
スポーツベッティングと言えばココ、ウィリアムヒル!ロンドン市場に上場、15,000人以上の従業員数と英国内に2370店舗ものブックメーカー店を誇る世界トップクラスのブックメーカー!抜群の信頼性を持つ世界的な規模の大手ゲーミング企業!オリンピックやワールドカップなどは要注目!!

雀鬼よ集まれ!本物の麻雀対決がここにある!

DORA麻雀
麻雀好きは必見!リアルマネーで麻雀対決!胴元があるカジノとは異なり、プレイヤー同士で争う麻雀の最大の特徴!『勝てるプレイヤーはずっと勝つ』ことが可能腕に自信があるなら、大金を手にする可能性も!?もちろん初心者も歓迎!100円くらいからでもOK!