野球賭博問題で進展ありましたね!
とうとう野球賭博に関与していたとして元巨人の笠原将生容疑者(25)が逮捕されました。

ニュース記事を読み漁ってみると、結構どうしようもないですね^^;

https://gyazo.com/898c8dd77d3fba574b51acb28fbd268b

デイリースポーツ 4月29日(金)18時40分配信 記事抜粋

今回ご紹介の記事では、球団としては2014年には違法カジノ店への出入りを認知しているということを言ってます。
それに加えて、笠原容疑者は『二度と賭博はしない』と厳重注意処分を受けていたにも関わらず、今回の事件に至ったということです。

う~ん (´・ω・`)

球団も、笠原容疑者もクソですね~

球団は知ってて事実を隠してたわけですよね。
今回発覚するまで。
巨人というブランドならではの隠ぺいという印象しかありません。

笠原容疑者は、記事後半にもありましたが、今回の事件について調査の協力依頼は事実上の全面拒否。
態度があまりにも悪い。

今回の逮捕は、賭博開帳図利ほう助の疑いとのことで、高木京介元投手、松本竜也元投手を野球賭博に引き込んだということ。
同時に、ニュースでは飲食店元経営者として登場していた、斉藤 聡容疑者(38)も逮捕されています。

これまでなんで逮捕されないのか、と不思議に思っていましたが、警察の中での重要度だと考えていました。
これまで時間がかかっているので、それもあるかとは思いますが、ここまで騒ぎがでかくなっているので放置もできなかったのだと思います。

いつも芸能人やスポーツ選手のスキャンダルは、こういった事件が起きた場合でも、ニュウーすばかり先行し、所属団体や協会・連盟などの処分の話ばかりになります。
通常逮捕するには、胴元側まで抑えないと立件できないのですが、これが難しいらしいんですよね。

賭博問題では大抵裏社会、反社会勢力がかかわってくるので、そちら側の捜査が難航するということです。

今回の事件で反社会勢力がかかわっているかどうかは、現時点では不明です。
元飲食店経営者が逮捕されたということは、もしかしたらその存在はなかったのかもしれません。

バトミントンの裏カジノ問題も、逮捕まで行くかどうか疑問ですね。
本人たちは認めているのに。

なんにしても、芸能人もスポーツ選手も、有名になればなるほど大金を手にします。
スポーツ選手においては、若いうちに手にする可能性があります。

強ければいいという問題じゃないですよね。

東京でオリンピック開催が控えているのだから、いい話で日本のスポーツを盛り上げていってほしいと思います。