カジノの定番とも言えるバカラのルールと遊び方について、
簡単に説明しますね。

バカラの進行は、初め難しく感じるかもしれませんが、
プレーヤーとしては細かいことがわからなくても遊ぶことが出来る
単純なゲームなんです。

まず遊ぶために必要なルールと流れについて説明していきます^^

バカラの基本的なルール

バカラの遊び方は単純で、『PLAYER(プライヤー)』『Banker(バンカー)』
どちらが勝つのか予想するだけ
とっても簡単です。

あなたが『Player(プレイヤー)』で、
ディーラーが『Banker(バンカー)』と思うかもしれませんが、
それぞれ仮想の客役と胴元役の事で、実際に存在するわけではありません ( ̄△ ̄;)エッ・・?

あなたは、目の前で行われている仮想の勝負を見ながら、
どちらが勝つのか予想してベットするだけなんです (* ̄ρ ̄)”ほほぅ…

『プレイヤー』『バンカー』それぞれのカードの合計の、
下一桁の数字が『9』に近い方が勝ち、同じ場合は引き分けとなります。

では、細かく見ていきましょう!

バカラのカードの数え方

数え方は『ブラックジャック』と基本的には同じです。
ジョーカーは無く、A(エース)~K(キング)までの52枚です。

A(エース)は1

2~9はそのまま2~9

10・J(ジャック)・Q(クイーン)・K(キング)は全て10

『ブラックジャック』でA(エース)は1か11と数えますが、
1と数えても、11と数えても、1の位しか関係ないので同じことですね^^

バカラの基本的な用語

バカラで覚えておかないといけない用語はそんなにないです^^
とりあえずこれだけ覚えておけば問題ないでしょう♪

  • Player(プレイヤー):先にカードを配られる客役の事
  • Banker(バンカー):後からカードを配られる胴元役の事
  • Hit(ヒット):カードを引く事
  • Stand(スタンド):カードをひかずに勝負する事
  • Tie(タイ):引き分けの事
  • Natural(ナチュラル):どちらかの最初に配られたカード合計の1の位が8または9の事。
    この場合、3枚目をひかずに勝負になる。
  • Baccarat(バカラ):ゲーム名の由来にもなっている、カード合計の1の位が0の事

バカラの勝敗と払い戻し

バカラは引き分けに賭けることもできますが、
基本的にはサイコロの半か丁、コインの裏か表のように、
2つに一つ、どちらかを予想します。
ただ、配当が若干違います ( ̄◇ ̄;)マジ

それぞれに賭けて、当たった場合の配当はこの通りです^^

  • 『Player(プレイヤー)』に賭けた:配当は1倍(掛け金の2倍返ってくる)
  • 『Banker(バンカー)』に賭けた:配当は0.95倍(掛け金の1.95倍返ってくる)
  • 『Tie(タイ)』引き分けに賭けた:配当は8倍(掛け金の9倍返ってくる)

『プレイヤー』に賭けた場合と『バンカー』に賭けた場合で、配当が若干違いますね?
これは後で説明しますが、カードの配り方が違うので、
勝率に5%くらいの差が出ているからなんです。

この5%はカジノ側が場所代として徴取しますが、確率が違うのだから仕方ないですね。
もし、『プレイヤー』『バンカー』の勝率が同じなら配当も同じ金額になりますけど、
その場合カジノ側の利益が全く出ないことなるので、
参加者は場所代を、別途支払いをしなければ無ければならない事になります (>▽<); アセアセ まあ、これで飲み込んでくれましたかね・・・? で、恐らく気になっていると思いますが、『Tie(タイ)』の引き分けだと、
何と配当8倍!掛け金の9倍が返ってくるって、気になりません?

ココでは詳しく説明しませんが、確率の話から考えると、
『Tie』は例え配当が8倍あっても、非常に不利な条件なんです。

それに、『プレイヤー』『バンカー』に賭けていて、
結果が『Tie』だったら、配当は0倍、掛け金はそのまま返ってくるんです。

『Tei』に賭けて負けたら配当は-1なので、全額ディーラーです。
だったら、『プレイヤー』『バンカー』を予想してかけていた方が、
有利だと思いませんか・・・?

ここまでわかっていれば、バカラで遊ぶことはできますが、
一応カードのヒット&ステイも確認しておきましょう。

バカラの進行と3枚目のカード

まず、あなたも含めた参加者がそれぞれ予想してベットします。
ベットが終わったら、プレイヤーから2枚ずつカードが配られます。
ここから、ヒット&ステイのルールに従って勝負することになります。

『プレイヤー』のターンから始まります。

プレイヤーの初めに配られた2枚のカード プレイヤーが3枚目を引くか引かないか
0、1、2、3、4、5 ヒット(3枚目を引く)
6、7 ステイ(3枚目は引かない)
8、9 ナチュラル(ゲーム終了で勝負)

『プレイヤー』のターンが終わったら、次に『バンカー』のアクションです!
『プレイヤー』が6か7の場合で、3枚目を引かずに『ステイ』したあとの、
『バンカー』のステイ&ヒットのルールです (>_<)

プレイヤーが6、7の時バンカーの数字 バンカーが3枚目を引くか引かないか
0、1、2、3、4、5 ヒット(3枚目を引く)
6、7 ステイ(3枚目は引かない)
8、9 ナチュラル(ゲーム終了で勝負)

初めに『プレイヤー』が0~5の数字でヒットして3枚目を引いた時の、
『バンカー』のヒット&ステイのルールです。

バンカーの初めの数字 バンカーがヒットする時のプライヤーの数字 バンカーがステイする時のプレイヤーの数字
0、1、2 0、1、2、3、4、5、6、7、8、9
3 0、1、2、3、4、5、6、7、9 8
4 2、3、4、5、6、7 0、1、8、9
5 4、5、6、7 0、1、2、3、8、9
6 6、7 0、1、2、3、4、5、8、9
7 0、1、2、3、4、5、6、7、8、9
8、9 ナチュラルの為、プレイヤーも3枚目を引く前にゲーム終了、勝負

まとめると、

  • 『プレイヤー』も『バンカー』も引いたとしても1枚だけ
  • 『プレイヤー』か『バンカー』どちらかが8か9の場合そのまま終了
  • 『プレイヤー』と『バンカー』両方とも初めから6か7の場合そのまま終了
  • 『プレイヤー』が初め0~5の数字でヒットする場合と、
    6~7でステイする場合で『バンカー』のヒット&ステイのルールが違う

これを整理しながら表を見ていくと、ルールは何となくわかると思います^^
実際にやってみるとよりわかると思いますけど、
確率の問題なので、必勝法と言うものはないですよね?
どちらが勝つのか、決めるだけなので (* ̄ρ ̄)”ほほぅ…

これだと、次に出るものの確率を考えたりする戦略は必要ないので、
カジノ初心者でも入りやすいゲームだと思います。
こんなこともあるので、バカラでにおいては、必勝法を探すというより、
トータルで勝つ為の賭け方を覚えたほうがイイかもしれませんね (*^。^*)

トータルで勝つ、と言うか負けないようにする方法として、
システムベットを使ってみましょう。

 ≫ ≫ ≫ オンラインカジノの攻略法!勝ち方・賭け方まとめはこちら