LIVE CASINO HOUSE(ライブカノジハウス)は、2018年創業とまだまだ新しいオンラインカジノですが、その名の通りライブカジノ専門のオンラインカジノです。すべてのゲームをリアルタイムで楽しむことが出来ます。また、10個のカジノハウスと提携をしていていて、この数は業界最多!魅力的なカジノの中から好みのカジノハウスとディーラー、ゲームを選んでプレイを楽しむことができます。魅力的なカジノの中から好みのカジノハウスとディーラー、ゲームを選んでプレイを楽しむことができます。もちろんサポートも充実、初心者でも安心してカジノゲームを楽しむことが出来ます。

LIVE CASINO HOUSE(ライブカノジハウス)の概要

運営会社 Class Innovation B.V.
ライセンス Curacao(キュラソー)
創業 2018年1月
サポート メール:24時間
ライブチャット:9:00-27:00(日本時間)
おススメ入金方法 クレジットカード(Discovered/MasterCard/JCB/AMEX)
電子決済サービス(ecoPayz/Venus Point/iWallet)
暗号通貨(Bitcoin/Ethereum/Litecoin/Ripple)
おススメ出金方法 電子決済サービス(ecoPayz/Venus Point/iWallet)
ソフトウェア 1×2 Network・2by2aming
Ainswort
Asia Gaming
Betsoft Gaming・Blueprint
Booming Games
Booongo Gaming
Concept Gaming
DiceLab
Entwine Tech など
ボーナス 最大$500のウェルカムパッケージ
入金不要の登録ボーナス$30 など

LIVE CASINO HOUSE(ライブカノジハウス)の特長とレビュー

  • 新規参入、急成長株!
  • カジノハウス数業界No.1!
  • メールサポートは24時間対応!

LIVE CASINO HOUSE(ライブカノジハウス)は、新規参入組ですが急成長株のオンラインカジノです。珍しいライブカジノ専門サイトで、提携ハウスカジノ数はなんと10!業界No.1を誇ります。すべてのゲームがリアルタイムで行っています。

わからないことがあればメールサポートは24時間、安心してプレイすることが出来ますね。

LIVE CASINO HOUSE(ライブカノジハウス)の登録方法

それでは、LIVE CASINO HOUSE(ライブカノジハウス)の登録方法について解説していきますね。まずこちらのLIVE CASINO HOUSE(ライブカノジハウス)のWEBページから登録を進めてください。
画像を入れながら説明を進めていきますので、必要事項を入力していってください。

『今すぐ登録しよう!』をクリックして登録フォームへ進みます。



アカウント作成フォームが出ますので、必要項目を入力してください。


  • メールアドレス:フリーアドレスでOK
  • パスワード:英数混合8文字以上
  • 携帯電話番号:携帯電話の番号11桁を入力

年齢確認、規約確認のチェックボックスにチェックを入れて『アカウントの開設」をクリックします。
『個人情報入力フォーム』が出たら必要項目に入力します。


  • 名(日本語):太郎
  • 姓(日本語):山田
  • 名(カタカナ):タロウ
  • 姓(カタカナ):ヤマダ
  • 生年月日:年/月/日を入力
  • 性別:チェックボックスを選択
  • 住所:市町村名以下を入力
  • 郵便番号:ハイフンなしで入力 (例. 1234567) ←123-4567の場合
  • 都道府県(日本語)
  • 国:日本
  • 通貨:USDを選択

すべて日本語入力でOKです。通貨も円を使えるので、初めてのオンラインカジノでも安心ですね。
登録メールアドレスとパスワードは忘れないように必ずメモを残しておいてください。
複数のオンラインカジノに登録している場合は、Excelなどで管理しておくと便利です^^

入力したら『アカウントを更新』をクリックして登録完了です。

LIVE CASINO HOUSE(ライブカノジハウス)の入金方法

アカウントが開設されたら、引き続きLIVE CASINO HOUSE(ライブカノジハウス)の入金手続きについて解説していきます。
登録後の画面で上の『入金』をクリックします。

入金方法は多数ありますので、やりやすい方法で手続きを行ってください。


  • クレジットカート:Master/JCB/AMEX など
  • 電子決済サービス:ecoPayz/VenusPoint/iWallet など
  • 暗号通貨:Bitcoin/Ethereum/Litecoin/Ripple など

クレジットカードでの入金方法

クレジットカードは手数料がかからなく、即時反映するので個人的には一番おすすめです。クレジットカードで入金すると、買い物をしたのと同じことになりますので、ポイントがたまるのも嬉しいですよね。
クレジットカード決済の手順はほぼ一緒ですので、クレジットカードのロゴをクリックしてください。

入力画面が出たら必要項目を入力します。


  • 入金金額
  • カード番号
  • カード名義(アカウントと同一名義)
  • 有効期限(月/日)
  • セキュリティコード

入金金額は任意の金額で指定できます。クレジットカードの入金金額は10ドル~500ドルに範囲になりますので、注意してください。
最後にボーナスをもらうか選択して、内容を確認の上、右下の『入金する』ボタンをクリックすると手続き完了です。

クレジットカードでの入金は、アカウント名と同一名義でいなければなりません。家族の名義などでは入金できませんので、ご注意ください。
また、アカウント作成時に、なんとなく偽名で登録してしまったなどの場合は、もう一度アカウント作成からやり直してください。同じメールアドレスは使えませんので、別のアドレスを使うか、新しくフリーアドレスを作成しましょう。

電子決済サービスでの入金方法

電子決済サービスでの入金は、手続きは簡単ですが、手数料が高いので個人的には使ったことはありません。
エコペイズなどの電子決済サービスの場合は、希望する電子決済サービスのボタンをクリックして、入金金額を入力後ボーナス受取有無をチェックボックスで選択し『続ける』ボタンをクリックします。

クリック後、電子決済サービスのサイトへ移行するので、移行先の決済サービスのサイトで送金手続きを行ってください。

エコペイズに口座を持っていて、他のオンラインカジノからの出金が口座にある、などの場合以外は、入金で使用しなくてもいいように思います。

暗号通貨(仮想通貨)での入金方法

暗号通貨(仮想通貨)での入金は、上から2つ目の『Crypto』ゴをクリックします。

使用する通貨を選択し、送金先アドレスをコピーして、保管している取引所やウォレットから送金の手続きを行ってください。
Ripple(XRP)だけ、他の暗号通貨(仮想通貨)にはない宛先タグ(Destination Tag)を入れなければならないので、注意してください。

これで好きなゲームでプレーすることが出来ますので、思う存分楽しんでください!

使い過ぎにはくれぐれもご注意を!
パチンコなんかだと、所持金がなくなった場合一目散に銀行へ行っておろしてくる、なんてこともよくあるパターンですよね。
でも、銀行へ行く、というハードルがあるので、思うとどまるタイミングになり、負けたらその時点で終了するということも比較的しやすいです。

オンラインカジノの場合、クレジットカードですぐに入金出来てしまうので、実際にお金を使っている感覚がなく、どんどん課金してしまう場合があります。
これ、かなり危険な状態ですので、余剰資金でくれぐれも計画的に遊んでくださいね。

LIVE CASINO HOUSE(ライブカノジハウス)へ入金出来ない場合の原因と対処法

クレジットカードで入金エラーになる理由と対処法

クレジットカードでの入金は、エラーが出る場合があります。エラーが出た場合は、いくつか原因が考えられますが、大半が初歩的なミスがほとんどですので、まず基本的なことから確認してみてください。

入力間違え

単純に入力ミスの場合も割とあります。カード番号、有効期限、セキュリティコードなど、もう一度確認して、承認が通らなかった場合は、まず念のためもう一度手続きしてみてください。
また、大文字・小文字、全角・半角などの区別もしっかり確認してみて下さい。

アカウント名義とカード名義が違う

サイトに登録した名前と、クレジットカードの名前間違いの場合もはじかれます。
はじかれてしまった場合は、同一名義のカードを使ってみてください。

ブランドが違う

ブランド間違いも意外にあるケースで、選択したカードとは別のカード情報を入力してしまうケースです。

JCBカードを選択したのに、登録したカードがMasterCardだったなんてこともあります。普通無いでしょ、と思うかもしれませんが、初めカードを選択した後に、『やっぱりポイント考えたらこっちのカードの方がいいな』などの理由から、入力するときに使うカードを無意識に変更してしまうこともあります。

もう一度確認してみましょう。

限度額オーバー

これもあまりないと思われるかもしれませんが、意外と起こります。
普通に限度額オーバーの場合もありますが、不正利用防止のために海外利用を不可に設定しているケースがあります。
海外に行くとき以外は、海外で使用できないようにしておけば、スキミングなどによっておこる不正防止になります。

この設定をしていると、オンラインカジノの決済は通常海外決済扱いになるため、『限度額オーバー』という理由の元、カード会社の承認が下りず入金できないということになります。
登録したカードをこの設定をしていた場合は、別のカードか他の入金方法にするか、カード会社にて設定を変更してみてください。

カード会社が承認しない

VISAプリペイドカードや、ネットバンク系のカードは承認が下りづらい傾向にあります。

また、カード会社の信用部門が不正利用されている、という判断を行い承認をしないというケースもあります。この場合はカード会社へ『不正利用ではなく本人利用だ』ということを連絡すれば、承認が下りる場合があります。

クレジットカードでの入金手続きでエラーが出た場合は、もう一度基本を確認の上手続きを行い、それでもダメな場合は他のカードで試してみるなどしてみましょう。

電子決済サービスで入金が出来ない場合

次に『ecoPayz』『VenusPoint』などの電子決済サービスでも入金出来ない場合について説明していきます。基本的には、すでに使用している場合だけ使うことをおすすめします。
送金の手数料が高いので、わざわざ入金するために用意する必要がありません。ほかのオンラインカジノから出金して、口座にお金が入っている、という場合以外入金では使わない方がいいです。

入力間違え

クレジットカードと同じく、単純に入力ミスの場合が考えられます。
アカウントIDや口座番号など、入力項目をもう一度確認してください。

電子決済サービスの本人確認が終わっていない

海外の電子決済サービスは、銀行以上に本人確認の手続きが厳格です。
運転免許証などの本人確認はもちろん、居住確認のための書類として住民票やマイナンバーカード、公共料金の支払い明細はもちろん、銀行口座の確認のために証明書などの提出が必須になります。

本人確認書類をすべて提出し、送金できるアカウントにアップグレードしておかないといけません。
また、ecoPayzなどの場合は、一度アカウントを本人確認書類を提出してアップグレードしていても、定期的に同じことをさせられます。
継続して同じように本人確認を行っていきますので、手続きの依頼が来たことに気が付かず、一時的にアカウントがロックされている場合もあります。

電子決済サービスで入金できなかった場合は、もう一度入金手続きを行い、ダメだったら電子決済サービスのアカウント状況の確認してみましょう。

暗号通貨で入金が出来ない場合

最後に最近決済方法として利用が増えてきた、暗号通貨で入金できない場合の対処法について説明していきます。暗号通貨も送金に手数料がかかるので、値上がり分の換金も含めた目的ならいいと思いますが、わざわざオンラインカジノへ入金するために取引所の開設や暗号通貨の購入などを行う必要はないと思います。

アドレス間違い

BTC(ビットコイン)などの暗号通貨を送るには、送付先のアドレスを入力します。
かなり複雑な乱数になっているので、基本的にはコピー&ペーストで行いますが、これを間違ってしまうと暗号通貨は消えてなくなり復元できません

銀行の送金で口座番号の入力ミスなどあった場合は、銀行へ問い合わせをすれば何とかなるものですが、暗号通貨の場合はミスをすると完全に消えてなくなります。
Bettilt (ベットティルト)を含め、オンラインカジノへ暗号通貨で入金する場合は、サイトで表示される受取用のアドレスを間違いなくコピー&ペーストして行ってください。

また、XRP(リップル)の場合は、売買を行っている方であればご存じだと思いますが、アドレス以外に『宛先タグ』というものもありますので、十分に送金には注意を払ってください。

暗号通貨の送金で不安な場合は、一度少額で送金を行い、問題がなければ次に入れたい金額を送金しましょう。最初から大きな金額を動かさない、暗号通貨の送金時の基本です。

反映が遅れているだけ

クレジットカードなどの場合は、入金後すぐに反映しますが、暗号通貨ではそうはいきません。送金手続き後にしばらく時間がかかるので焦らず待ちましょう。

BTC(ビットコイン)の場合は、通常であれば30分程度で送金が完了します。30分待っても反映されない場合は、サイトのサポートへ連絡してみるか、こちらトランザクションのステータスを確認してみてください。

送金時のトランザクションIDを入力すれば確認できます。ETH(イーサリアム)も同様にこちらから確認できます。

取引所やウォレットの処理中

『いつまでたっても着金しない!』と、イライラしたり、送金が失敗して消えちゃったのか、と焦ったりすることも暗号通貨あるあるです。
送信元の取引所やウォレットの処理が遅くて終わっていないということもしばしばあります。

取引所へのハッキングが問題となってからは、2段階認証がほぼ必須になっています。しばらく使っていなかったなどの場合は、取引所やウォレットの設定をもう一度確認してみてください。

LIVE CASINO HOUSE(ライブカノジハウス)の登録はこちらから♪

初心者でも遊びやすいおすすめ優良オンラインカジノ!

  1. Vera&john Casino(ベラジョンカジノ)
    Vera&john Casino(ベラジョンカジノ)は、日本人から圧倒的に支持されているオンラインカジノです。創業から10年以上経ち信頼性も抜群。日本人スタッフによるサポートもあり、初めてオンラインカジノでプレイするなら、まずここからと言ってもいいかもしれません。当サイトからの登録プレイヤーもダントツ1番人気です。
  2. Inter Casino(インターカジノ)
    Inter Casino(インターカジノ)はオンラインカジノの創世記、1996年創業の歴史あるオンラインカジノで、翌年にはすでに日本に上陸しています。20年以上の運営実績があり、安心、安定のサービスです。運営会社はベラジョンカジノと同じ企業で、ゲームの種類やプロモーションも、常に新しいものを提供してくれています。
  3. CASINO-X(カジノエックス)
    CASINO-X(カジノエックス)は2012年創業の中堅オンラインカジノで、日本参入は2016年から。ただし、サポートが日本語対応はもちろんのこと、使用する通貨を円を選択することも出来、日本人が使いやすいオンラインカジノNo.1を自負しているだけあって、最も日本人のために作られたサイトと言えます。
  4. EMPIRE Casino(エンパイアカジノ)
    ライブカジノならEMPIRE Casino(エンパイアカジノ)と言っても過言ではありません。これまでオンラインカジノで遊んできたけれど、ライブディーラーに「何か」物足りなさを感じていても、EMPIRE Casino(エンパイアカジノ)なら「ディーラーと1対1で勝負する」という、テーブルゲームの醍醐味と熱狂を体験でき、実際にカジノへ遊びに行っているような興奮を味わうことが出来ます。
  5. Cherry Casino(チェリーカジノ)
    1963年創業の超老舗カジノ。日本語のチャットサポートも365日という手厚く、初心者の方でも安心してプレイすることが出来ます。情報発信にも力を入れていて、公式YouTubeチャンネルでゲームの解説なども行っているので、オンラインカジノが初めてでどんなゲームから始めようと悩んでいる方も、参考にすることが出来ます。

スポーツベッティングと言えばこれ!

William Hill Sports(ウィリアムヒル・スポーツ)
スポーツベッティングと言えばココ、ウィリアムヒル!ロンドン市場に上場、15,000人以上の従業員数と英国内に2370店舗ものブックメーカー店を誇る世界トップクラスのブックメーカー!抜群の信頼性を持つ世界的な規模の大手ゲーミング企業!ベット対象(賭けられる対象)となるベット種類はなんと一週間で500,000件以上!オリンピックやワールドカップなどは要注目!!

雀鬼よ集まれ!本物の麻雀対決がここにある!

DORA麻雀
麻雀好きは必見!リアルマネーで麻雀対決!胴元があるカジノとは異なり、プレイヤー同士で争う麻雀の最大の特徴!『勝てるプレイヤーはずっと勝つ』ことが可能腕に自信があるなら、大金を手にする可能性も!?もちろん初心者も歓迎!100円くらいからでもOK!