こちらでも解説していますが、日本では賭博行為は違法となっていますので、日本でプレイすることが出来るオンラインカジノ(当サイトでご紹介しているオンラインカジノ)はすべて海外で運営されています。
少しずつ銀行からの振込が出来るオンラインカジノも出てきましたが、まだ主流ではありません。普段使い慣れていないので、海外送金、海外決済には不安があるかもしれませんよね。そこで、ここではオンラインカジノで利用できる入金方法について、特徴やメリットデメリットをまとめてご紹介させていただきます。
はじめてオンラインカジノでプレイしようと思っている方、他に入金しやすい方法はないか、と探している方は是非チェックしてみてください。

オンラインカジノで使える入金方法

オンラインカジノの入金方法はいくつかあります。

  • クレジットカード:VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Discovered)
  • 電子決済サービス:ecoPayz/iWallet/VenusPoint など
  • 仮想通貨:Bitcoin/Ethereum/Litecoin/Ripple など

クレジットでの入金は、VISA/MasterCardであれはほとんどどこのオンラインカジノでも利用できるようになってきました。一部のオンラインカジノでは、VISAが使えない、MasterCardが使えないなどありますが、おおむね利用がってはいいかと思います。(昨今ではVISAカードはオンラインカジノなどの業態では使えないようになってくるという傾向もあるようです。)

電子決済サービスは、このあとご紹介する出金でも一番使われている手段ですが、入金でも当サイトでご紹介しているすべてのオンラインカジノで利用できます。出金でも使いますので、まだアカウントをお持ちでない場合はこちらで詳細をお伝えしていますので、作成しておいた方が便利です。

当サイトでおすすめしているオンラインカジノでの入金方法を一覧でまとめてみました。

クレジットカード
電子決済サービス
暗号通貨(仮想通貨)
Vera&john Casino
(ベラジョンカジノ
VISA
MasterCard
ecoPayz/iWallet
Venus Point
Bitcoin/Ethereum
Litecoin/Ripple
Inter Casino
(インターカジノ)
VISA/MasterCard ecoPayz/iWallet
Venus Point
Bitcoin/Ethereum
Litecoin/Ripple
CASINO-X
(カジノエックス)
VISA/MasterCard/JCB ecoPayz/iWallet
Venus Point
Bitcoin/Ethereum
Litecoin/Ripple
EMPIRE Casino
(エンパイアカジノ)
MasterCard/JCB/AMEX ecoPayz/iWallet
Venus Point
×
Cherry Casino
(チェリーカジノ)
VISA/MasterCard/JCB ecoPayz/Venus Point など
×
VISA/MasterCard ecoPayz/Venus Point Bitcoin/Ethereum
Litecoin/Ripple
Bettilt
(ベットティルト)
VISA/MasterCard/JCB ecoPayz/iWallet
VenusPoint
Bitcoin/Ethereum
Litecoin/Ripple
CASINO SECRET
(カジノシークレット
MasterCard/JCB/AMEX ecoPayz/iWallet
Venus Point
×
LIVE CASINO HOUSE
(ライブカノジハウス)
MasterCard/JCB/AMEX
/Discovered
ecoPayz/iWallet
Venus Point
Bitcoin/Ethereum
Litecoin/Ripple
William HILL SPORTS
(ウィリアム・ヒル)
MasterCard ecoPayz
×

※2021年4月現在

ビットコインをはじめとする暗号通貨(仮想通貨)で決済(入金)出来るオンラインカジノも徐々に増えてきました。まだまだ主流ではありませんが、ビットコインの熱が上がるたびに、これからの主流に近づいていくのかもしれません。もう少し様子を見てもいいかと思います。

入金方法毎の特徴 メリットとデメリット比較

オンラインカジノの決済は色々な手段があることがわかりましたが、それぞれメリットとデメリッがありますので詳しく比較していきます。
それぞれの特徴を比較してみて、あなたに会った決済方法を選んでください。

クレジットカード

以前は電子決済サービスが主流でしたが、最近ではオンラインカジノの入金で一番利用されている決済手段がクレジットカードになってきました。その最大のメリットは何と言っても使いやすさです。
皆さんが普段からネットで買い物をしているならば、利用方法はそれとほぼ同じ。いつもやっていることと同じ感覚で入金処理されますので、何と言っても一番身近でやりやすい決済方法と言えます。

クレジットカード入金のメリット
クレジットカード入金のデメリット
  • 普段使いと同じで使いやすい
  • 入金がスピーディ
  • カード利用でのポイントがたまる
  • 入金のみで出金には使えない
  • カード会社によってじゃ利用できない場合がある

クレジットカードのメリット

クレジットカード決済の世界シェアも高い、VISAとMasterCardは一部使えないオンラインカジノもありますが、どちらか持っていれば必ずと言っていいほど利用できます。日本ブランドのJCBカードやハイブランドのAMEXも一部オンラインカジノで利用できますが、まだまだ少数派といったところです。

そのほか、個人的にクレジットカードをおすすめする理由としては、ポイントが付く点です。カード会社によって率はまちまちですが、私が使っているカードでは、2%、1.75%、1%とあり、結構ばかにならない金額のポイントが溜まります。

クレジットカードのデメリット

逆にデメリットとしては、出金には使えないということです。クレジットカード決済でスピーディーに入金できても、いざ出金しようするとecoPayzなどの電子決済サービスを使わないと出金できないため、いずれは電子決済サービスのアカウントを開設する必要が出てきます(一部オンラインカジノでは銀行振込での出金が出来るようになってきました。)
また、クレジットカード会社によっては、不正利用の可能性がある利用はオーソリではじかれてしまい、使えない場合があります。オンラインカジノ側で対応しているブランドでも、発行しているカード会社によって基準はまちまちなので、いざプレイしようとクレジットカードで決済しても使えない、という場合もあります。

Vプリカ

ちなみにですが、Vプリカなどのプリペイドは、使えるオンラインカジノは減少傾向にあります。プリペイドは、事前にチャージしておき、チャージ分だけ使える仕組みですので、オンラインカジノでは使い過ぎ防止にもなり、使い勝手としては良かったように思います。
ただし、Vプリカのようなプリペイドは、クレジットカードのように事前審査が必要ないため、マネーロンダリングなど不正な目的のために使用されることもあり、制限が厳しくなってきました。
また、プリペイドでの海外送金に事務手数料がかかるため、クレジットカードの利便性と比べると見劣りするようになってしまったという感じです。

電子決済サービス

電子決済サービスは、ほぼどのオンラインカジノでも利用できる決済方法で、ネット上にアカウントを作り資金管理から入出金を行うことが出来ます。ecoPayzはどのすべてのオンラインカジノで入出金が可能で、iWalletとVenusPointも利用できるオンラインカジノが増えてきました。

電子決済サービス入金のメリット
電子決済サービス入金のデメリット
  • ecoPayzはほぼすべてのオンラインカジノで使える
  • 出金時にも使える
  • 複数のオンラインカジノの資金を一括管理できる
  • 規約変更で使えなくなる場合がある
  • アカウントの開設が若干面倒

電子決済サービスのメリット

電子決済サービスの最大のメリットが、出金時にも使えるということです。クレジットカードの入金は非常に楽でスピーディーに行うことが出来る一方、出金は出来ないため別の手段を持つ頃が必要になります。
その点、電子決済サービスの場合は、入金が出来るオンラインカジノであれば、出金も必ず行うことが出来ます。

先にも解説しましたが、ecoPayzはほぼすべてのオンラインカジノで利用することが出来るので、『他のオンラインカジノもやってみたい』と思ったときには、一度作っておけば便利です。出金まで全て出来ますので、資金管理が楽に行えます。

電子決済サービスのデメリット

電子決済サービスの最大のデメリットは、規約変更などがあった場合利用できなくなってしまう可能性があることです。以前はNETELLER(ネッテラー)という電子決済サービスが主流で、ほぼすべてのオンラインカジノで利用することが出来ました。
そのため、出金を考えると必ず必要になるため、オンラインカジノを利用するプレーヤーはみなアカウントを開設していたはずです。それが、規約変更によりオンラインカジノでの利用が全面的に出来なくなってしまいました。(その後、代替としてecoPayzが主流になりました)
いずれ、何らかの代替決済が出てくるはずですはありますが、多少なりともリスクがあるとも言えます。

そのほかでは、アカウントの開設は若干面倒ではあります。
あくまでネット上にアカウントを持ち資金管理をするもので、銀行ではありません。が、銀行以上に本人確認が厳しく、必要書類も銀行の口座開設よりも多いほどです。
ただ、一度作ってしまえば出金まで利用できるので、必ず作っておく必要があるとも言えます。

暗号通貨(仮想通貨)

ビットコインをはじめとする暗号通貨(仮想通貨)も利用できるオンラインカジノが徐々に増えてきました。が、現時点ではまだまだ主流とは言えない状況です。
個人的に利用はあまりおすすめしていませんが、すでに所有している暗号通貨(仮想通貨)が値上がりして、換金目的も含めた利用であれば都合はいいかなと思います。

暗号通貨(仮想通貨)のメリット
暗号通貨(仮想通貨)のデメリット
  • 決済手数料は電子決済サービスより安い
  • 入金はスピーディ
  • 匿名性は高い
  • 価格変動が大きい
  • 対応しているオンラインカジノはまだ少ない
  • 送金に慣れていないと喪失する可能性も

暗号通貨(仮想通貨)のメリット

暗号通貨のメリットとしては、手数料は電子決済サービスと比べると安いと言えます。送金に多少の手数料はかかりますが、微々たるものと言えます。また、手数料を少し多めに支払うことで、反映までの時間を短くすることが出来ます。
そして、暗号通貨の特性とも言えますが、クレジットカードや電子決済サービスのようにアカウントを持つわけでもありませんので、匿名性は一番高いと言えます。

暗号通貨(仮想通貨)のデメリット

一番のデメリットは価格変動です。高騰しているタイミングで入金したら、出金時には残高が跳ね上がってる、なんてこともあるかもしれません。しかし、逆に激減している可能性もあります。
また、元々暗号通貨(仮想通貨)を保有しており、売買の経験・送金の経験がないと、送金方法がわからず、誤った操作をして喪失してしまった、なんてことも現実的にはあり得ます。
銀行などでの振込手続きで誤った操作をしても、手数料を支払えば戻ってきますが、暗号通貨(仮想通貨)の場合、やり方を間違えてしまうと消えてしまい二度と戻ってくることはありません。ここまで読んで、意味が分からない方、怖いと思った方は、知識のない方のはずなので暗号通貨(仮想通貨)での入出金は控えておいた方がいいと思います。

入金時の注意点・やりがちなミス

次に、オンラインカジノへの入金時に気を付ける点、よくやるミスなどについて解説していきます。

  • アカウント解説(登録)時、入金時は入力内容を確認する
  • それぞれの決済方法に対する最低入金額と最大入金額を確認する
  • 入金手続き後アカウントに反映していない場合再度入金手続きしない

どれもやりがちなことなので、それぞれ解説していきます。間違いのないように入金手続きを行ってください。

アカウント解説(登録)時、入金時は入力内容を確認する

単純に入力間違えをしないように、入力後には必ず確認をしてください。英語入力なのか日本語入力なのか、住所は日本の順番か、海外の順番か、それぞれのサイトで違います。
当サイトでご紹介しているオンラインカジノについては、実際の画面に沿って手続きの仕方を解説しているので、参考にしてください。

また、私も初めやってしまいましたが、オンラインカジノへの不信感がまだ消えていない初めての登録時には、名前や住所を適当に入れてアカウントを作ってしまうケースもあると思います。
アカウント自体はそれでも作れますが、実際入金しようとするとアカウントの名前をクレジットカードなどの名義が一致しないと入金出来ない場合がほとんどです。
暗号通貨(仮想通貨)の入金の場合は、オンラインカジノの入金側のアドレスから入金手続きを行えます。クレジットカードや電子決済サービスの場合、入金できなくなってしまい、アカウントを再度1から作成しなおさなければならなくなってしまうので、初めから正直に必要項目を入力してください。

それぞれの決済方法に対する最低入金額と最大入金額を確認する

決済方法に応じて、それぞれ入金できる最小金額と最大金額が決まっています。範囲内で入金手続きを行ってください。

入金手続き後アカウントに反映していない場合再度入金手続きしない

これもありがちですが、プレイヤーが集まる時期や時間帯があるようで、混雑しているタイミングだと入金手続きから反映までいつもより時間がかかってしまう場合もあります。
カード会社や電子決済サービスなど、送金側の問題で遅くなる場合もありますし、オンラインカジノ側で確認までの時間がかかっている場合もあります。

口コミで『入金したのに反映されないから、もう一度入金手続きをしたら、2回分カード切られてた』なんて書き込みもよく見かけます。反映が遅いな、と思っても様子を見てすぐにもう一度手続きしないように気を付けてください。
心配な場合はオンラインカジノのサポートへ連絡してみてください。

入金手続きしているのに入金出来ない場合の対処法は、当サイトでご紹介しているオンラインカジノの解説ページでご紹介していますので、そちらを参考にしてみてください。

初心者でも遊びやすいおすすめ優良オンラインカジノ!

  1. Vera&john Casino(ベラジョンカジノ)
    Vera&john Casino(ベラジョンカジノ)は、日本人から圧倒的に支持されているオンラインカジノです。創業から10年以上経ち信頼性も抜群。日本人スタッフによるサポートもあり、初めてオンラインカジノでプレイするなら、まずここからと言ってもいいかもしれません。当サイトからの登録プレイヤーもダントツ1番人気です。
  2. Inter Casino(インターカジノ)
    Inter Casino(インターカジノ)はオンラインカジノの創世記、1996年創業の歴史あるオンラインカジノで、翌年にはすでに日本に上陸しています。20年以上の運営実績があり、安心、安定のサービスです。運営会社はベラジョンカジノと同じ企業で、ゲームの種類やプロモーションも、常に新しいものを提供してくれています。
  3. CASINO-X(カジノエックス)
    CASINO-X(カジノエックス)は2012年創業の中堅オンラインカジノで、日本参入は2016年から。ただし、サポートが日本語対応はもちろんのこと、使用する通貨を円を選択することも出来、日本人が使いやすいオンラインカジノNo.1を自負しているだけあって、最も日本人のために作られたサイトと言えます。
  4. EMPIRE Casino(エンパイアカジノ)
    ライブカジノならEMPIRE Casino(エンパイアカジノ)と言っても過言ではありません。これまでオンラインカジノで遊んできたけれど、ライブディーラーに「何か」物足りなさを感じていても、EMPIRE Casino(エンパイアカジノ)なら「ディーラーと1対1で勝負する」という、テーブルゲームの醍醐味と熱狂を体験でき、実際にカジノへ遊びに行っているような興奮を味わうことが出来ます。
  5. Cherry Casino(チェリーカジノ)
    1963年創業の超老舗カジノ。日本語のチャットサポートも365日という手厚く、初心者の方でも安心してプレイすることが出来ます。情報発信にも力を入れていて、公式YouTubeチャンネルでゲームの解説なども行っているので、オンラインカジノが初めてでどんなゲームから始めようと悩んでいる方も、参考にすることが出来ます。

スポーツベッティングと言えばこれ!

William Hill Sports(ウィリアムヒル・スポーツ)
スポーツベッティングと言えばココ、ウィリアムヒル!ロンドン市場に上場、15,000人以上の従業員数と英国内に2370店舗ものブックメーカー店を誇る世界トップクラスのブックメーカー!抜群の信頼性を持つ世界的な規模の大手ゲーミング企業!ベット対象(賭けられる対象)となるベット種類はなんと一週間で500,000件以上!オリンピックやワールドカップなどは要注目!!

雀鬼よ集まれ!本物の麻雀対決がここにある!

DORA麻雀
麻雀好きは必見!リアルマネーで麻雀対決!胴元があるカジノとは異なり、プレイヤー同士で争う麻雀の最大の特徴!『勝てるプレイヤーはずっと勝つ』ことが可能腕に自信があるなら、大金を手にする可能性も!?もちろん初心者も歓迎!100円くらいからでもOK!