オンラインカジノへ登録・入金が出来て、ゲームで勝った時の資金を出金するときの解説をしていきます。オンラインカジノでは、入金は比較的楽に行えますが、出金の方は多少手間がかかります。
『入金だけさせて、出金させない気だ』なんていわずに、頑張って手続きまで進めてください。本人確認のためには致し方ないことですので、資金回収のためにはやり方をしっかり覚えましょう。

入金と同じく、出金方法も多数あります。それぞれメリットやデメリットなど特徴をまとめて紹介していきます。

オンラインカジノで使える出金方法

オンラインカジノの出金方法は下記の通りいくつかあります。

  • 電子決済サービス:ecoPayz/iWallet/VenusPoint など
  • 仮想通貨:Bitcoin/Ethereum/Litecoin/Ripple など
  • 銀行送金

入金時にはクレジットカードを使うと楽に手続きが完了しましたが、出金時はそこそこ面倒が出てきます。入金時にすでに電子決済サービスでアカウントを作成し、利用している方は面倒の峠は越えてます。

まず当サイトでおすすめしているオンラインカジノでの出金方法を一覧でまとめてみました。

電子決済サービス
暗号通貨(仮想通貨)
銀行送金
Vera&john Casino
(ベラジョンカジノ
ecoPayz/iWallet
Venus Point
Bitcoin/Ethereum
Litecoin/Ripple
Inter Casino
(インターカジノ)
ecoPayz/iWallet
Venus Point
Bitcoin/Ethereum
Litecoin/Ripple
CASINO-X
(カジノエックス)
ecoPayz/iWallet
Venus Point
Bitcoin/Ethereum
Litecoin/Ripple
×
EMPIRE Casino
(エンパイアカジノ)
ecoPayz/iWallet
Venus Point
×
×
Cherry Casino
(チェリーカジノ)
ecoPayz/Venus Point など
×
×
ecoPayz/Venus Point Bitcoin/Ethereum
Litecoin/Ripple
×
Bettilt
(ベットティルト)
ecoPayz/iWallet
VenusPoint
×
CASINO SECRET
(カジノシークレット
ecoPayz/iWallet
Venus Point
×
×
LIVE CASINO HOUSE
(ライブカノジハウス)
ecoPayz/iWallet
Venus Point
×
×
William HILL SPORTS
(ウィリアム・ヒル)
ecoPayz
×
×

※2021年4月現在

現時点ではecoPayzをはじめとする電子決済サービスが主流になっています。暗号通貨(仮想通貨)も利用できるオンラインカジノも増えてきましたが、数としてはまだまだといったところです。同じく、以前にはなかった直接あなたの銀行口座へ送金する方法も使えるようになってきました。

出金方法毎の特徴 メリットとデメリット比較

オンラインカジノの出金方法は、入金方法よりも手段が少ないことが一目瞭然です。自然と出金方法は絞られてきますが、それぞれのメリットとデメリットを詳しく比較していきます。
入金方法と合わせて、あなたに合った出金方法を選んでください。

電子決済サービス

オンラインカジノへの入金方法でもご紹介した電子決済サービスは、出金ではメインの方法となります。ecoPayzはすべてのオンラインカジノに対応しているため、入金はクレジットカードを使ったとしても出金にはほぼ必須になりますので、用意しておいて損はないと思います。

電子決済サービス出金のメリット
電子決済サービス出金のデメリット
  • ecoPayzはほぼすべてのオンラインカジノで使える
  • 複数のオンラインカジノの資金を一括管理できる
  • 一部の電子決済サービスではATMでの出金も出来る
  • 規約変更で使えなくなる場合がある
  • アカウントの開設が若干面倒

電子決済サービスのメリット

電子決済サービスのメリットは上記に書いていませんが、入出金どちらもほとんどのオンラインカジノで使えるということです。最初の入金時に使うことはあまりないと思いますが、一度電子決済サービスを使って出金した場合、アカウントに資金があれば次の入金時や、他のオンラインカジノでの入金手続きにも使うことが出来ます。
そういった意味では、複数のオンラインカジノの資金と一括管理できるという点がメリットと言えます。

別途解説していますが、iWalletは国際ブランドの『プリペイドカード』を申請して、発行してもらえれば日本のATMでの出金も直接出来るようになります。以前はecoPayzもプリペイドカードを発行していましたが、現在は日本で使用することが出来なくなってしまいました。
全く推奨はしませんが、電子決済サービスへ資金が入金され、出金時にプリペイドカードを使用すると、銀行口座での履歴が残らないので、利益を確定申告しなくても税務署にはわかりにくいと言えます。
繰り返しますが、当サイトでは全く推奨していませんので、利益は確定申告しましょう。無申告にするなら自己責任でお願いします。

電子決済サービスのデメリット

電子決済サービスの最大のデメリットは、入金時にも触れましたが規約変更などがあった場合利用できなくなる可能性があるということです。以前はNETELLER(ネッテラー)という電子決済サービスが主流で、ほぼすべてのオンラインカジノで利用することが出来ましたが、規約変更によりオンラインカジノでの利用が全面的に出来なくなったということがありました。

また、本人確認は厳格のため、免許証やパスポートの他、登録住所での公共料金の支払い明細や住民票など、通常ではない本人確認を行う場合があります。一度アカウントを作成した後も不定期にアカウントの更新手続きが必要な場合もあります。

おすすめの電子決済サービス

ecoPayz(エコペイズ)

ecoPayz(エコペイズ)は一番おすすめの電子決済サービスで、まず作っておいた方がいいです。ほぼ全てのオンラインカジノで出金可能で、アカウントをアップグレードさせていくことで出金限度額を上げることが出来ます。
ATMからの出金可能のデビットカードがありましたが、以前主流だったNETELLER(ネッテラー)と同様日本では利用が出来なくなってしまいました。

iWallet(アイウォレット)

iWallet(アイウォレット)もある程度のオンラインカジノで出金することが可能で、一番のメリットはecoPayz(エコペイズ)では利用できなくなったカードを利用してATMから出金出来るという点です。MasterCardブランドが付いているので、ATMの出金だけではなく買い物でも使うことが出来ます。
先にも紹介しましたが、履歴が残らないので買い物で利用した分やATMから出金したものを確定申告していない人も多い気がします。
(※当サイトでは推奨しませんので、ちゃんと利益は確定申告しましょう。)

VenusPoint(ヴィーナスポイント)

VenusPoint(ヴィーナスポイント)は、オンラインカジノからの出金をお金で管理するのではなく『ポイント』で管理します。その分手数料が安く本人確認も甘いので、他の電子決済サービスで本人確認がなかなか出来ない、という方にはおすすめです。
ただし、1日の換金・出金できる上限が低いので、大金を稼いですぐに出金したい方には不向きかもしれません。

暗号通貨(仮想通貨)

一部のオンラインカジノでは、入出金ともに暗号通貨(仮想通貨)も対応するようになってきました。Bitcoin(ビットコイン)をはじめ、Ethereum(イーサリアム)、Litecoin(ライトコイン)、Ripple(リップル)など、主要コインが利用できます。
まずメリットとデメリットを見ていきましょう。

暗号通貨(仮想通貨)で出金するメリット
暗号通貨(仮想通貨)で出金するデメリット
  • 決済手数料が安い
  • 出金は比較的早い
  • 本人確認書類が不要の場合もある
  • 使い慣れていないと消えてしまう
  • 価格変動リスクは大きい
  • 対応しているオンラインカジノが少ない

暗号通貨(仮想通貨)のメリット

暗号通貨での出金メリットは、送金にかかる手数料の安さです。暗号通貨(仮想通貨)を送金する時には、仮想通貨を使用しますがごく少額で済みます。また、暗号通貨(仮想通貨)の取引が活況の時は少し着金が遅い場合もありますが、全体的にみると送金スピードは速いと言えます。
電子決済サービスで銀行口座へ送金しようとすると、どうしても数日はかかってしまいますが、暗号通貨(仮想通貨)の場合は速い時には数分で処理されます。
また、通常アカウント作成時には不要だった本人確認書類の提出が、出金時には必要になってきますが、暗号通貨(仮想通貨)での出金には必要ないオンラインカジノもあるので、利用が比較的楽な場合があります。

暗号通貨(仮想通貨)のデメリット

暗号通貨の最大のデメリットは、送金操作に慣れていないと最悪すべて消えてなくなる場合があります。慣れていてる場合でも、手続きが雑になり喪失してしまう場合もありますので、十分に注意が必要です。
私も送金時に確認を怠り、危うく500万失う可能性もありました。(最終的には着金したので、冷や汗だけで済みました。)
また、価格変動が大きいため、稼いだお金が大幅に増える可能性もありますが、逆にせっかく稼いだのに数分の1に目減りしてしまった、なんてことも十分にあるリスクです。
個人的には、オンラインカジノ以外で元々暗号通貨(仮想通貨)取引を行っていた方以外は、使わない方が安全だと思っています。

銀行送金

オンラインカジノから直接銀行の口座へ送金出来たら便利ですよね。ただ、銀行送金で出金出来るオンラインカジノはまだまだ限られています。また、そのほかデメリットも数多くあるため、個人的にはあまり推奨はしていません。

暗号通貨(仮想通貨)で出金するメリット
暗号通貨(仮想通貨)で出金するデメリット
  • オンラインカジノから直接自分の口座に入金される(手間がない)
  • 対応しているオンラインカジノが少ない
  • クレジットカードで入金した場合しか使えない
  • 利用確認の電話が銀行からくる可能性がある

銀行送金のメリット

銀行送金のメリットは何と言っても手間がないということです。電子決済サービスでも暗号通貨(仮想通貨)でも、一度別のところへ出金してから銀行口座へ入金させることになりますが、直接あなたの銀行口座へ入金されるメリットは大きいと思います。

銀行送金のデメリット

楽な分デメリットも大きいです。まず、使えるオンラインカジノは数がそもそも限られています。また、使えるオンラインカジノでも、入金がクレジットカードの場合のみに利用は制限されています。
そして、海外送金に関しては銀行はかなり目を光らせています。マネーロンダリングなど、不正利用ではないかという確認をするための電話が直接かかってくる場合もあります。なんのお金なのか聞かれますので、その場合はオンラインカジノでの勝利金などとは言わない方が無難です。

出金できない場合の原因と対処法

オンラインカジノでは、大抵入金の反映は早くても出金に時間がかかる場合が多いです。出金手続きしたのに、入金確認が取れない場合はまず落ち着いて待ってみましょう。それでも、出金の申請をしてから数日経って入金が反映しないようであればいくつかの可能性があります。最後に出金出来ない場合の原因と対処法について解説していきます。

登録内容を確認する

入金時と同じように、アカウントの情報と出金の情報に違いがあれば出金できません。登録されているアカウント情報と、出金口座等の情報が合っているか再度確認してみてください。

書類不備

割と多いケースですが、本人確認書類に不備がないか確認してみてください。不備があればサポートからメールが来ているはずですので、迷惑メールフォルダも含めて確認して対応してください。
必要書類の有効期限が過ぎていたり、追加書類の提出を求められている場合もあります。

出金条件を満たしていない

登録時や入金時にボーナスを貰っていると、出金する際に制限がかかることがほとんどです。出金条件を満たしていないと出金出来ないので、条件を確認してみてください。
不明な場合はサポートへ連絡して、確認してみましょう。

上限金額

入金時にも制限金額があるように、出金時にも引き出し上限が付いている場合が多くあります。オンラインカジノ毎に制限は異なりますので、出金の条件についてもう一度確認してみて下さい。

以上のように、ほとんどがアカウント(登録情報)に関することか、利用規約(ボーナス条件、出金条件)に関することです。出金申請しているのに入金確認が取れない場合は、まずサポートから連絡が来ていないか迷惑メールフォルダまで確認し、利用規約も確認したうえでわからない場合は、遠慮なくサポートへ連絡してみましょう。

初心者でも遊びやすいおすすめ優良オンラインカジノ!

  1. Vera&john Casino(ベラジョンカジノ)
    Vera&john Casino(ベラジョンカジノ)は、日本人から圧倒的に支持されているオンラインカジノです。創業から10年以上経ち信頼性も抜群。日本人スタッフによるサポートもあり、初めてオンラインカジノでプレイするなら、まずここからと言ってもいいかもしれません。当サイトからの登録プレイヤーもダントツ1番人気です。
  2. Inter Casino(インターカジノ)
    Inter Casino(インターカジノ)はオンラインカジノの創世記、1996年創業の歴史あるオンラインカジノで、翌年にはすでに日本に上陸しています。20年以上の運営実績があり、安心、安定のサービスです。運営会社はベラジョンカジノと同じ企業で、ゲームの種類やプロモーションも、常に新しいものを提供してくれています。
  3. CASINO-X(カジノエックス)
    CASINO-X(カジノエックス)は2012年創業の中堅オンラインカジノで、日本参入は2016年から。ただし、サポートが日本語対応はもちろんのこと、使用する通貨を円を選択することも出来、日本人が使いやすいオンラインカジノNo.1を自負しているだけあって、最も日本人のために作られたサイトと言えます。
  4. EMPIRE Casino(エンパイアカジノ)
    ライブカジノならEMPIRE Casino(エンパイアカジノ)と言っても過言ではありません。これまでオンラインカジノで遊んできたけれど、ライブディーラーに「何か」物足りなさを感じていても、EMPIRE Casino(エンパイアカジノ)なら「ディーラーと1対1で勝負する」という、テーブルゲームの醍醐味と熱狂を体験でき、実際にカジノへ遊びに行っているような興奮を味わうことが出来ます。
  5. Cherry Casino(チェリーカジノ)
    1963年創業の超老舗カジノ。日本語のチャットサポートも365日という手厚く、初心者の方でも安心してプレイすることが出来ます。情報発信にも力を入れていて、公式YouTubeチャンネルでゲームの解説なども行っているので、オンラインカジノが初めてでどんなゲームから始めようと悩んでいる方も、参考にすることが出来ます。

スポーツベッティングと言えばこれ!

William Hill Sports(ウィリアムヒル・スポーツ)
スポーツベッティングと言えばココ、ウィリアムヒル!ロンドン市場に上場、15,000人以上の従業員数と英国内に2370店舗ものブックメーカー店を誇る世界トップクラスのブックメーカー!抜群の信頼性を持つ世界的な規模の大手ゲーミング企業!オリンピックやワールドカップなどは要注目!!

雀鬼よ集まれ!本物の麻雀対決がここにある!

DORA麻雀
麻雀好きは必見!リアルマネーで麻雀対決!胴元があるカジノとは異なり、プレイヤー同士で争う麻雀の最大の特徴!『勝てるプレイヤーはずっと勝つ』ことが可能腕に自信があるなら、大金を手にする可能性も!?もちろん初心者も歓迎!100円くらいからでもOK!