カジノ法案の話題は日本だけではないんですね。
タイでも、国家改革評議会の議員からカジノ法案が提唱されているんです。

ニュース_150619-3

まあ、なんでカジノを開きたいかって、いくつか理由ありますけど、
一番は税収増ですよね。

タイにカジノが開設された場合の税収増の試算は、
初年度で1兆4,600億円との事。

こりゃスゴイい。

カジノを新たに開くとしたら、
当然外国人来訪客に期待するわけだから、
観光のインフラが整っていないといけない。

日本にカジノを開くなら、やっぱり東京沖縄と言ったところですよね。

円安効果もあってか、最近外国人の多さにびっくりする。
私は住んでいる東京なんて、浅草・日本橋なんて当然なんだけど、

こんなところまでいるの?

とびっくりするような僻地でさえ、外国人観光客に遭遇する。
東京にカジノが出来たらこんなものでは済まないだろう。

東京にカジノが出来たら、それこそとてつもない経済効果、歳入効果が見込める。
もちろん良いことばかりでないことはわかっているけどさ。
でも、とてつもない効果があることは確かだ、と思う。

タイのカジノ法案も、貧困対策の一つとしても提案されているが、
その効果はどうなんだろう・・・?

恩恵はいつだって一部の人たちに入っていくわけで、
しっかりとした法整備と監督を行っていかないと、
結局闇カジノの撤廃に繋がっても、今度は堂々と稼ぐ悪者が出かねない。

警察庁長官が法案を支持って、
胡散臭さを感じざる負えない・・・

利益が出るところに権力はすり寄ってくる・・・
権力があるところに利益は集約される・・・

一定の収入が無いとカジノに入場できないとか、
居住している地域のカジノに入場が出来ないなど、一定の制限をかけてみたとしても、
結局お金のない人からある人のところに集約する手伝いにならないかな・・・?

外国人来訪者がお金を落としていく分には良いんだけどね。
タイのカジノについても、今後目が離せない ( ̄へ ̄|||) ウーム

オンラインカジノを始めるときはココをチェック!


オンラインカジノへの入金はクレジットカードが主流になってきてやりやすくなりましたが、出金には使えません。出金には資金管理もしやすい電子決済サービスがおすすめで、ecoPayz(エコペイズ)は全てのオンラインカジノで使えるので便利です。はじめる前に口座を作成しておきましょう。

『ブラックジャックの役くらいならなんとなくわかるけど。。。』『バカラって聞いたことあるけどルールは知らない』など、いざやってみようかなと思っても、ルールがわからないゲームもありますよね。ここではオンラインカジノのゲームの遊び方・ルールについて解説しています。

初心者でも遊びやすいおすすめ優良オンラインカジノ!

  1. Vera&john Casino(ベラジョンカジノ)
    Vera&john Casino(ベラジョンカジノ)は、日本人から圧倒的に支持されているオンラインカジノです。創業から10年以上経ち信頼性も抜群。日本人スタッフによるサポートもあり、初めてオンラインカジノでプレイするなら、まずここからと言ってもいいかもしれません。当サイトからの登録プレイヤーもダントツ1番人気です。
  2. Inter Casino(インターカジノ)
    Inter Casino(インターカジノ)はオンラインカジノの創世記、1996年創業の歴史あるオンラインカジノで、翌年にはすでに日本に上陸しています。20年以上の運営実績があり、安心、安定のサービスです。運営会社はベラジョンカジノと同じ企業で、ゲームの種類やプロモーションも、常に新しいものを提供してくれています。
  3. Mystino(ミスティーノ)
    Mystino(ミスティーノ)は初心者に優しく使いやすいオンラインカジノです。複雑なルールや厳しい決まりがないので、ゲーム本来の楽しさを気軽に味わえます。入出金の手数料も無料で、厳しい条件もないので空いた時間にちょっと遊びたいという方にはおすすめのオンラインカジノです。
  4. EMPIRE Casino(エンパイアカジノ)
    ライブカジノならEMPIRE Casino(エンパイアカジノ)と言っても過言ではありません。これまでオンラインカジノで遊んできたけれど、ライブディーラーに「何か」物足りなさを感じていても、EMPIRE Casino(エンパイアカジノ)なら「ディーラーと1対1で勝負する」という、テーブルゲームの醍醐味と熱狂を体験でき、実際にカジノへ遊びに行っているような興奮を味わうことが出来ます。
  5. Cherry Casino(チェリーカジノ)
    1963年創業の超老舗カジノ。日本語のチャットサポートも365日という手厚く、初心者の方でも安心してプレイすることが出来ます。情報発信にも力を入れていて、公式YouTubeチャンネルでゲームの解説なども行っているので、オンラインカジノが初めてでどんなゲームから始めようと悩んでいる方も、参考にすることが出来ます。

スポーツベッティングと言えばこれ!

William Hill Sports(ウィリアムヒル・スポーツ)
スポーツベッティングと言えばココ、ウィリアムヒル!ロンドン市場に上場、15,000人以上の従業員数と英国内に2370店舗ものブックメーカー店を誇る世界トップクラスのブックメーカー!抜群の信頼性を持つ世界的な規模の大手ゲーミング企業!オリンピックやワールドカップなどは要注目!!

雀鬼よ集まれ!本物の麻雀対決がここにある!

DORA麻雀
麻雀好きは必見!リアルマネーで麻雀対決!胴元があるカジノとは異なり、プレイヤー同士で争う麻雀の最大の特徴!『勝てるプレイヤーはずっと勝つ』ことが可能腕に自信があるなら、大金を手にする可能性も!?もちろん初心者も歓迎!100円くらいからでもOK!