マカオのカジノ運営は、政府から6社がライセンスを供与されている。
その一つ『ギャラクシーエンターテイメントグループ』の決算が発表された!

ニュース_150622-3jpg

新施設を開いたばかりの決算内容としては、
『(新施設の)初動の来場者数は予想を上回るが、
カジノ売り上げは届かなかった』との事。

ショッピングモールと一体型の総合施設なんだけど、
まだショップが3割も未開店。
日本でいえば失敗の開発のような気がするが・・・

その実情は定かではないものの、
夏休みの需要に期待するとしているみたいなので、
折り込み済みなのかな?

総合リゾート施設でカジノであれば、
観光客誘致には良いんだろうな~

軽井沢のアウトレットにカジノとかくっついたら、
スゴイ観光客になりそうだけど(笑)

多分ホテルの客室数は2倍とか3倍にしないとね(笑)

日本で作ればそれくらいのインパクトにはなりそうな気もするけど、
マカオは既にカジノは飽和なのかな・・??

今マカオのカジノは苦戦していて、
売上が落ち続けているもんだから、
流れはよくないんだろうが。

ただ、マカオも韓国も、観光・カジノは、
完全に中国頼みと言うところに危うさがあると思う。

何度も書いているけど、マカオも韓国も、
中国人観光客への依存度が大きい

ビジネスなら何でも言えることだけど、
1か所に売上・利益が集中することはあまりいい状態とは言えない

そりゃ上客がいるに越したことはないんだけど、
ほどほどの客の数が多い方が、経営的に安定はするもの。

1か所に集中すると、今回のように、
中国が反腐敗活動を強化すると、途端に大変なことになる。
(これが原因か定かではないが、一因はになっているはずw)

アジアのカジノは競合がひしめく激戦区
中国頼りになり過ぎない観光客誘致の方法も、
もっと模索したほうが良いのでは・・・?

夏休みに期待したいところだけど、
ここでこけたら、マカオのカジノ厳しいね~!!

頑張れ~!