最近カジノニュース関連で話題豊富なマカオのカジノ
先日のニュースでは、マカオの2015年の経済成長はマイナス24%になると下方修正したようです。
GDPはマイナス0.4%減と、ポルトガルから返還された後、
はじめてのマイナス成長になる見通しなんだそうです。

マカオの経済はカジノ頼みなので、本当にカジノの低迷がひどいことになっているようですね。

そんな中、原因は中国の『反腐敗活動』ではないとの見解を示す専門家がいました (; ̄Д ̄)ナニ?

なるほど(* ̄ρ ̄)”ほほぅ…
さすが専門家、別の要因をしっかりあげてきています。
ちょっと説明していきましょう♪

反腐敗活動と時期がずれてる?

記事によると、中国の『反腐敗活動』が始まったのは、
2012年7月からなので、タイムラグがあり過ぎるという指摘。

確かに。
2年半から3年近くたっているので、この原因だけではないかもしれませんね。

日本に来る観光客を見ればわかりますけど、
爆買いする中国人は増えてますからね。
円安の効果もあるにしても、確実に中国の富裕層の人口は増えているはず。

それは私も思うところがあった ( ̄へ ̄|||) ウーム

中間層ではなく、富裕層が増えればVIPの顧客が増えるので、
カジノ的にはこちらの方が利益は大きいはず。

全く影響ないとは言えないにしても、
この中国の『反腐敗活動』だけの影響で、
マカオのカジノが陥落しようとしているとは思えませんね~

結局マカオ政府の政策が原因?

記事になった教授の推測では、
マカオの政府が、『入境する制限を強化』した時期と、
カジノの売上が落ちた時期がほぼ一致していると言います。

マカオは1999年にポルトガルから中国に返還されたんですが、
それ以降も中国からの入境に一定の制限をかけています。

『2~3カ月に1度だけね』、と言うように、
一定期間内に入境できる回数制限などです。

で、一方『トランジット滞在制度』と言うものがあり、
この規制を強化していったようですね。

『トランジット滞在制度』とは簡単に言うと、
中国からマカオ経由で他の国に入るための、一時滞在許可、
『通過ビザ』のようなものなんです。

他の国に行く途中に経由するだけなので、
恐らく発券は緩いんでしょうね。
2013年には210万人が中国から、他地域・国へ行くためのビザをもって、
マカオへ入境してきたと言います。

が、その8割が実際には他地域・国には行かずに、
マカオに滞在する目的だけに使われたんだそうです。

さすが中国人・・・

やることずる賢い(笑)

これに対してマカオ政府が規制を強化して、
トランジット制度で入境した場合の滞在日数を減らしたり、
使って入境したのに、他地域・国に行かなかった場合、
次回の入境の際に制限をキツクしたんです (*>▽<)o キャー♪

このマカオ政府の規制によって中国からのカジノ客が激減したと指摘。
規制緩和を求めた、という事なんです。

マカオ政府も決まりを守らないから、
ちゃんと履行するように規制強化しただけなんですが、
それがあだになって経済が傾いているとな・・・

ただ、結果的にはマカオ政府の施策によってカジノの売り上げ激減
経済成長のストップとなっているわけなんで、
そもそもこの入境制限自体をしっかり見直す時期に来ているのかもしれないですね。

というか、今日本にカジノが出来たら、
中国人観光客ガッツリ取り込めるんじゃないの?
と思う今日この頃です v(≧∇≦)v イェェ~イ!

オンラインカジノを始めるときはココをチェック!


オンラインカジノへの入金はクレジットカードが主流になってきてやりやすくなりましたが、出金には使えません。出金には資金管理もしやすい電子決済サービスがおすすめで、ecoPayz(エコペイズ)は全てのオンラインカジノで使えるので便利です。はじめる前に口座を作成しておきましょう。

『ブラックジャックの役くらいならなんとなくわかるけど。。。』『バカラって聞いたことあるけどルールは知らない』など、いざやってみようかなと思っても、ルールがわからないゲームもありますよね。ここではオンラインカジノのゲームの遊び方・ルールについて解説しています。

初心者でも遊びやすいおすすめ優良オンラインカジノ!

  1. Vera&john Casino(ベラジョンカジノ)
    Vera&john Casino(ベラジョンカジノ)は、日本人から圧倒的に支持されているオンラインカジノです。創業から10年以上経ち信頼性も抜群。日本人スタッフによるサポートもあり、初めてオンラインカジノでプレイするなら、まずここからと言ってもいいかもしれません。当サイトからの登録プレイヤーもダントツ1番人気です。
  2. Inter Casino(インターカジノ)
    Inter Casino(インターカジノ)はオンラインカジノの創世記、1996年創業の歴史あるオンラインカジノで、翌年にはすでに日本に上陸しています。20年以上の運営実績があり、安心、安定のサービスです。運営会社はベラジョンカジノと同じ企業で、ゲームの種類やプロモーションも、常に新しいものを提供してくれています。
  3. Mystino(ミスティーノ)
    Mystino(ミスティーノ)は初心者に優しく使いやすいオンラインカジノです。複雑なルールや厳しい決まりがないので、ゲーム本来の楽しさを気軽に味わえます。入出金の手数料も無料で、厳しい条件もないので空いた時間にちょっと遊びたいという方にはおすすめのオンラインカジノです。
  4. EMPIRE Casino(エンパイアカジノ)
    ライブカジノならEMPIRE Casino(エンパイアカジノ)と言っても過言ではありません。これまでオンラインカジノで遊んできたけれど、ライブディーラーに「何か」物足りなさを感じていても、EMPIRE Casino(エンパイアカジノ)なら「ディーラーと1対1で勝負する」という、テーブルゲームの醍醐味と熱狂を体験でき、実際にカジノへ遊びに行っているような興奮を味わうことが出来ます。
  5. Cherry Casino(チェリーカジノ)
    1963年創業の超老舗カジノ。日本語のチャットサポートも365日という手厚く、初心者の方でも安心してプレイすることが出来ます。情報発信にも力を入れていて、公式YouTubeチャンネルでゲームの解説なども行っているので、オンラインカジノが初めてでどんなゲームから始めようと悩んでいる方も、参考にすることが出来ます。

スポーツベッティングと言えばこれ!

William Hill Sports(ウィリアムヒル・スポーツ)
スポーツベッティングと言えばココ、ウィリアムヒル!ロンドン市場に上場、15,000人以上の従業員数と英国内に2370店舗ものブックメーカー店を誇る世界トップクラスのブックメーカー!抜群の信頼性を持つ世界的な規模の大手ゲーミング企業!オリンピックやワールドカップなどは要注目!!

雀鬼よ集まれ!本物の麻雀対決がここにある!

DORA麻雀
麻雀好きは必見!リアルマネーで麻雀対決!胴元があるカジノとは異なり、プレイヤー同士で争う麻雀の最大の特徴!『勝てるプレイヤーはずっと勝つ』ことが可能腕に自信があるなら、大金を手にする可能性も!?もちろん初心者も歓迎!100円くらいからでもOK!