違法オンラインカジノが増え続けている韓国は、今韓国プロ野球の主力選手が巨額のカジノ賭博問題で揺れている。

先日、韓国で違法オンラインカジノが増え続けており、摘発も進んでいないという記事を書きましたが、今度はプロ野球選手です。

しかも日本の野球賭博問題と違って、優勝チームの主力選手が関わっていると報じられています ( ̄◇ ̄;)マジ

https://gyazo.com/28adf5eaaaac0d2d9cfec45efdd245c4

(抜粋:デイリースポーツ 10月27日(火)12時50分配信記事)

今回話が大きくなっているのは、韓国リーグの優勝チームの選手で、更に主力選手だったという事。

日本でいえばソフトバンクのレギュラーメンバーが、賭博問題にさらされているようなものですからね。

そりゃ大騒ぎ。

更にこの選手たちは、韓国代表として11月から始まる『世界野球WBSC プレミア12』に出場予定だったんだからさあ大変。

まだ疑惑の段階で、検察も内定調査しているところ。

黒ではなくグレーなんですが、代表選手として置いておくことはできなかったんでしょうね。

仕方ないことだと思います。

金額が1億円以上と言われていますので、さすが主力選手と言いたいところ。

外国為替法違反の疑いもあって、捜査対象になっているようですが、今回は野球賭博については出てきていないですね。

賭博と言っても、香港・マカオでの事らしいので、野球賭博に発展することはなさそうだと思います。

⇒ 八百長試合をさせる手口とは?

万が一そんなことにでもなったら、とんでもないことになるでしょうね。

韓国野球に一生残り続ける汚点となるでしょう。

ちょうどいま行われている韓国リーグもエントリーを外され、代表も外され。

賭博って、本当に上手に付き合っていかないと、人生狂います

下手に小金を持ってしまうと特に。

こういったニュースを見ても、金額が大きすぎるし、有名人だからと、自分たちとは違う遠い世界のことのように思ってしまいますよね。

でも、理屈は大して変わらないんですよね。

ギャンブルってそういうものです。

特にオンラインカジノの場合、本当に気軽にできてしまうので、しっかり自分で制御しながら遊ばないとダメですよ。

パチンコも街中そこらへんに沢山にあって、気軽にできちゃいますが、開店時間があり、現金が無いと基本的にはできませんよね?

それでもギャンブル依存症の大病巣になってるんです。

オンラインカジノの場合は、24時間遊べる利点がありますが、その分お金に対する『ハードル』が下がりがちです。

現金が手元になくても、ネットの操作でお金を動かしたり、クレジットで決済してしまうと泥沼になることも。

オンラインカジノはあくまでもゆとり銭で遊ぶ

それは必ず死守して楽しんでくださいね^^