野球賭博問題で、いよいよ処分が決まりましたね。それにしても慎重に調査をしていたんですかね。遅い気がしますけど^^;

以前から名前があがっていた巨人の『笠原将生』『福田聡志』『松本竜也』の3選手は契約解除、球団代表は引責辞任で幕引きみたいです。

https://gyazo.com/a25551fd9de324898fd3c040da5babdd

(抜粋:日刊スポーツ 11月10日(火)7時59分配信記事)

思った通り根は深いですね。今回の野球賭博問題

以前もお伝えしましたけど、完全に裏社会の方たちに賭博にはめられてるパターンな気がします。

元々巨人の選手の中では、賭けトランプ・賭け麻雀・賭けゴルフは当たり前で、2軍球場でも練習後にロッカールームで賭けトランプが常態化

でも、一般人からしても、賭け麻雀とかは何となくわかる気はします。

以前テレビで賭け事大好きえびすさんが『賭け麻雀は合法化して欲しい』って、言ってましたけど、普通賭けてますよね?

金額の大小はあるにしても、サラリーマンが仕事帰りに雀荘よって、麻雀だけを楽しむために朝までやるとは思えない(笑)

だから、もともと賭け事が好き、と言う事は一般的に考えてもまだ理解は出来るんです。

好きだからオンライカジノとか、ブックメーカーとかやるわけだし。そういう点では私たちと同じ世界の人だと思うんですよね。

今回名前は出てませんが、この3人以外も処分されている選手がいるようです。

別の記事では甲子園への賭けや、先ほどの賭けトランプ・賭け麻雀など、11名の選手が行為を認めたらしいんです。

これらは名前は公表しないで厳重注意のみ

ん~?と思う事もないですが、会社員が賭け麻雀をやって解雇にはならないでしょうから、こんなものでしょうと思います。

ただ、名前が出てきている3選手はもう終わってますね。

契約解除はもちろんですけど、裏カジノへの出入りがほぼ確実です。

球団も若い選手にしっかり教育していればよかったのに、日常で賭け事やりまくって感覚も狂ってたんでしょうね。

裏カジノへの出入りが判明して、一度球団から注意されているのにまた自分から行ってますからね。

裏カジノのバカラで、でっかい借金を作らせたら、次は八百長試合をやるように強要される。

裏社会の八百長へ持っていく典型的なパターンです。

泥沼一歩手前で判明したとはいえ、今回野球賭博問題で裏カジノのバカラ賭博までやっていた3選手は、すでに終わってますね^^;

それに、そこまで行く下地を作った巨人と言う球団もある意味終わってます

日本野球のリーディングチームなのに、なんて甘いことやっているのか。

野球賭博、八百長に対する教育がされてないんでしょうね。危機管理が甘い

教育がなされていなかったとしても、モラルがありチェック機能が働いていれば、常態化する前に気が付けば防げたかも知れない。

何か色々な意味で残念です。