先日、イギリスのサッカープレミアリーグで起こった、歴史的快挙がニュースで一斉に報じられましたねー

そう、レスターのプレミアリーグ初優勝~

1884年の創設以来、133年リーグ優勝経験なし。

そんな”雑草軍団が”初優勝という事で世界が湧きましたが、それと同時に盛り上がっていたのがブックメーカーの事じゃないですか~?

https://gyazo.com/2946505e22c45398d2a7a3fc25d772b7

(ウォール・ストリート・ジャーナル 5月6日(金)16時57分配信 記事抜粋)

この記事に関しては、ブックメーカーが『絶対にありえない事』という位置づけで着けたオッズだったが、大失敗だったという内容です。

ブックメーカーは、5000対1という、ギャンブラーからすれば魅力的なオッズをだし、小銭をかける人からコツコツ稼ごうと思っていたのでしょうね。

100円賭けたら、50万円という事ですから、まあ小銭を捨てたと思えば当たった時の威力パンパないですからね。

だから、実際に賭けた人もそこそこいたらしく、1社だけで支払総額が435万ドルになったところもあるとの事ですね。

ハリウッド俳優の『トム・ハンクス』もかけていたらしく、800万になったとニュースでやってました。

1600円位のベットになるのかな?

うらやま~

記事では、もう今後こういったオッズは出さないと、つまらない現実的な話が出ていますが、いやいやいや。

そうじゃないですよ。

2015年に大盛り上がりした、ラグビーワールドカップの日本代表のオッズ知ってますよね?

大会前の日本の優勝オッズは1001倍 ( ̄△ ̄;)エッ・・?

ウィリアムヒルのオッズです。

グループリーグ1位通過のオッズは、南アフリカが1倍なのに対し、日本は34倍。

このオッズは、大会が進むにつれて、変わっていきます。

日本が勝てばオッズも当然下がっていくので、あくまで初めに賭けていれば、という数字ですけどね。

逆に言えば、ブックメーカーへのベットは、ベットした時点でのオッズが適用されるから、オッズが高いうちに賭けておくと跳ね返りがデカいです!

日本は優勝も、グループリーグ突破もできませんでしたけど、健闘しましたよね~

応援している選手やチーム、国にベットすればもしかするとがあるかも知れないし、応援のし甲斐が倍増です (*>▽<)o キャー♪ ブックメーカーでは、どんなことに賭けられるのかというと、基本的に大きな大会なら、何でも賭けられると思ってください。 今年のオリンピックは、ただ見るだけじゃなくて、ブックメーカーも挑戦してみて盛り上げってもいいかなと思いますよ~ いつもテレビで見ている『イギリスの大手ブックメーカーの倍率では・・・』ってのが、他人事じゃなくて、自分の事にだってできますからね。 ちょっと行っちゃいましょうーか~ v(≧∇≦)v イェェ~イ♪ ≫ ≫ ≫ ウィリアムスポーツヒルの登録はこちらから